管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

待ちきれずオープン戦

阪神VS日本ハム オープン戦
2012年3月10日(土)13時半~ 甲子園球場

開幕まで待ちきれず、まだまだ寒い3月なかば、聖地甲子園球場にオープン戦観に行きました。やはり落ち着くレフトスタンド。いつかは行ってみたいなライトスタンド。いやいやまだまだあそこに行くには修行が足りません。
オープン戦とはいえ、勝ち試合が観れて嬉しい。内容はほぼ忘れました。それどころか対戦相手すらどこだったか覚えてなかった始末。(大和くんの動きの良さだけはしっかりと目に焼き付いてますよ。)
帰り際スタンドの階段をすってんころりんと滑り落ち赤っ恥をかきました。ひどいコケっぷりでした。
b0048571_5251396.jpg
観光堂のおかき巻きをお土産に買って帰りました。辛いおかきを甘いクッキーで巻いてあるんです。このミスマッチが意外とくせになるんですわ。
それから、初めて「ららぽーと甲子園」に立ち寄りました。これは楽しい。お金があれば。金欠なので何も買えない。おともだちの誕生日プレゼントだけ購入しました。それからフードコートで、天下一のラーメン食べて帰りました。
あぁとても楽しい一日でした!
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-04-23 05:25 | スポーツ

たい平・喬太郎二人会

2012年3月6日(火)18時30分~ 岡山市民会館

まさか岡山で喬太郎さんの落語を観る機会が訪れようとは夢にも思いませんでした。
民音おそるべし・・

林家木りん 初天神
柳家喬太郎 井戸の茶碗
仲入り〜
やなぎ南玉 曲芸
林家たい平 お見立て

すみません、喬太郎さんしか、覚えてなくて、あとはネットで検索して思い出した情けない状況です。早く追いつきたい…

以前、井戸の茶碗は不覚にも途中何度か気絶してしまったなんとももったいない思い出が…。しかし今回は集中しましたよ!引き込まれました‼笑いの少ないネタをあえて地方でのこの席にもってきてくれて、とても嬉しかったです。
それにしても、二人会と銘打ってるのに、一席ずつというのが、かなり残念でした…。
地方の人間にとっては笑点に出ている、たい平さんの方が知名度高いのでしょうが、私は全然笑点見ないし、マクラやネタの最中に何度も笑点ネタのくすぐりを入れてきても、ちっとも笑えなくて、つまんなかったです。

b0048571_141593.jpg
b0048571_1412239.jpg

[PR]
# by jijichan2004 | 2012-04-22 01:44 | 落語

第二回 噺劇一座

2012年2月25日(土)13時~ 道頓堀ZAZA

文違い
お節徳三郎

九雀さんが考案した噺劇(はなしげき)。
ちょっと勘違いをしていました。落語のネタをモチーフにお芝居にした「江戸の青空」的なものをイメージしていたのですが、大きく異なっていました。というのは、噺劇には舞台装置はほぼなく、小道具は落語同様扇子と手ぬぐいだけ・・といういわば実験的なお芝居でした。思ってた以上に面白かったです~!一座の役者さんたちのパワフルで達者な演技。言ってみればひとりで出来る落語を動きをつけて大勢でやるようなもの・・なのでストーリー性のある、江戸落語でなければ成り立たないようです。また、よっぽど役者さんの力量がないと目も当てられないと思うのです。

b0048571_2347252.jpg
噺劇の前に九雀さんが落語を一席披露したんですが、ネタがなんであったかどうしても思い出せない(大汗)。今度からメモすることを固く心に誓いました。・・阿弥陀池だったかなぁ・・時うどんだったかなぁ・・他の落語会とごっちゃになって記憶しているかも・・


お芝居の前に行ってみたかったカレー屋さん般若(ぱんにゃ)。キーマカレー、ペロリんこ食べれた。うまかった‼香草嫌いな人はダメかも。
b0048571_23474097.jpg


たまたま、梅田の大丸で岩合さんの写真展やってた。もちろん、観てきました!ご本人さん来場されててサイン会されてましたよ。
b0048571_23475222.jpg

[PR]
# by jijichan2004 | 2012-04-16 00:07 | ミュージカル・お芝居

第三回 喬太郎の日

2012年2月5日(日)12時~ 亀屋旅館(高槻)

柳家喬太郎独演会・・正真正銘の独演会です。本当は、前日のトリイホールの市馬さんとの二人会とダブルで観たかったんだけど、諸般の事情であきらめました。そんなわけで当日これだけを観て日帰り(汗)

松竹梅
午後の保健室
仲入り~
転宅

しかし、長い間放置していたおかげで備忘録のはずが、備忘録すら書けない最悪の事態。
ほ・・・ほとんど・・覚えていない・・
まず演目を思い出せず苦しんだ・・ようやくネット上で当日行かれた方のブログを見つけ、あぁそうだったのかなぁ・・・転宅?やったかなぁ・・覚えがない・・寝てた???
もうしゃあない。これを反省してなるべくブログの更新を怠らないようにしないと。
b0048571_27393.jpg

松竹梅は、覚えてる・・面白かった。
午後の保健室も、以前テレビで拝見した時よりは規制がない分はじけていてよく笑った・・と記憶している(あやしい記憶)
ただ・・転宅の記憶がすっぽり抜けている・・どうしても思い出せない・・
嫌になってくる・・・
もしかしたら、そんなに好きなネタではないからかもしれない(言い訳)
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-04-15 02:15 | 落語

90ミニッツ

2012年1月18日(水)14:00 シアター・ドラマシティ

何を今さら感がますます強くなった・・約3か月遅れのブログ。まぁいいか
ほぼ誰も見てないし(汗)所謂備忘録ですけん。

そんなわけで、三谷幸喜作品、そして西村雅彦と近藤芳正による二人芝居。まさに「笑いの大学」的なお芝居を誰もが(たぶん)想像するではないですか!
ほとんど予備知識なく、(どうも笑いは少ないらしい・・というどなたかのツイッターを読んだくらい)ストーリーもまったく知らずにお芝居が始まった。

ほぉ~!よもやそうゆう展開とは!予想外。題材はとってもデリケートな輸血拒否の問題。ぼやかしてはいるけど、どう考えてもあの団体のことを指してます・・ここでは輸血拒否は宗教上の理由ではなく、地域の習性?ということにしていました。

90ミニッツというタイトルはそうゆうことだったのか。重体で運び込まれた子どもが輸血さえすれば助かるギリギリのタイムリミット。その限られた時間の中で医者の西村雅彦は、子どもの父親の近藤芳正をなんとか説得しようとする・・攻守が何度も入れ替わり・・リミットがどんどん近づいてくる・・舞台中央にはほぼずーーーっとサラサラと水のようなものが天井から降り注いでいる・・きっと砂時計的なイメージかなぁとアホなりに考えた。
説得をし続ける医者の西村雅彦の葛藤が、もうたまらない。すごいなぁ西村雅彦あらためてすごいと思った。かっこいいよ!。ふたりともだけど、あの舌噛みそうな専門用語飛び交う中ぜんぜん噛まないのがまずすごい。笑いが少ないとはいうものの、やはりそれはこのふたり。ときおり絶妙なくすぐりを入れてくるのもさすが。

そして、セリフの積み重ねのお芝居はしんどいけど、ほんとに面白い。もっとお芝居観たいと思ったのであった。
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-04-02 01:05 | ミュージカル・お芝居
2012年1月2日(月)14時開演(大阪四季劇場)

マリア 笠松はる
トラップ大佐 村俊英
修道院長 秋山知子
マックス 勅使瓦武志
(キャスト表を紛失したため、ここまでしか思い出せません・・・)

b0048571_1152996.jpg


実はそんなに期待していませんでした。「サウンド・オブ・ミュージック」という映画自体は大好きで思い入れもあるけど、舞台は東宝が上演権?を持たれてて長きにわたってあの真央様がマリア役を君臨されていたから・・まったく観る気がしなかったし、かといって四季が上演するにあたっても、マリア役を演じる役者さんは・・いい表現ではないけどパッとしないし。当初客演で大佐役に退団された鈴木綜馬さん(私の中ではいまだに芥川さん)、マリアに土居裕子さんがキャスティングされていたので、このキャストなら観たいなと思っていた程度。
要するに観るつもりはほぼなかったのです。
しかしながら、お正月恒例の大阪旅行にかこつけて、観たい落語会が見つからず、それなら四季のサウンド・オブ・ミュージックでも観てみるかというもののついでの観劇だったりしました。

ところがところが、ダメなんですね私。好きなんですこのミュージカル。最初からツボに入ってしまって。ほぼ泣いていました。
冒頭のミサのシーンでもうすでにボロボロ状態。そしてマリアの笠松はるちゃんや子どもたちの美しい歌声、だいたい子どもたちに歌や踊りは私には反則やろ。掛け値なく泣ける・・
村さんの大佐・・申し訳ないけどほんとに申し訳ないけど見栄えが・・もう少し背が高かったらなぁ・・バリトンというよりやや低めの素晴らしい声で聴かせるんだけど。それはもう、うっとりする素晴らしいお声。素晴らしいといえば、修道院長の「すべての山を登れ」でしょう!!これを聴けただけでも行ってよかったてなもんです。

しかしどのあたりがアンドリュー・ロイド=ウェバー版だというのだろう。数年前に地元で拝見したスイセイミュージカル版と比べてそんなに変わらない演出のような・・。そんなに豪華なセットというわけでもなく・・。
私は映画版のように「お気に入り」は雷のシーンで歌って欲しかったけど、もういいや。さすがにもう違和感なくなった。スイセイミュージカルの時はどうだったかな・・

あと、2幕めが駆け足のようでした・・映画だと3時間あるのでコンパクトにまとめなきゃいけないというのはわかるけど・・。修道院へ逃げ込んだトラップ一家・・追ってきたリーズルの恋人ロルフ、対峙するふたり・・心の葛藤・・っていうのがまったく描かれず・・いとも簡単に逃してくれた(ように見えた)感じがしました。

総体的にとてもよかったです。行ってよかった!
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-02-12 12:31 | ミュージカル・お芝居

優勝祈願

ようやく今年の話になって来ました。やれやれ。

2012年1月2日、大阪まで劇団四季のサウンド・オブ・ミュージックを観に行ったんですが、その前に西宮に立ち寄り、甲子園球場隣接の素盞嗚(すさのお)神社へ。甲子園球場には何度も行っているのに、すぐ隣に神社があるなんて全然気が付きませんでした。
b0048571_0174645.jpg


ほんとに、隣接しているので、照明灯がすぐそこに見えます。
b0048571_01811.jpg


岡田彰布書の野球塚。甲子園球場隣接ということで、高校野球関係者の御参詣が多いと思われます。もちろんタイガースファンも多いと思われます。タイガースお守り買いました!
b0048571_0181497.jpg

そして、今シーズンの優勝を祈願して参りました。そういえばいよいよキャンプインですなぁ。なんかソワソワします。
b0048571_018393.jpg



大阪では、狛犬ならぬ狛虎がいるという、大江神社(天王寺さんの近く)にも行って参りましたよ。ちょっと古びたメガホンやら供えてありました。・・・かわいいトラさんですね・・
b0048571_0185283.jpg

[PR]
# by jijichan2004 | 2012-02-01 00:42 | おでかけ

清盛ゆかりの賀茂神社

ちまちまと更新してきた備忘録・・ようやく、2011年最後の日まで来ました。

2011年12月31日大掃除もそこそこに(汗)プチ遠出。どうもたつの市の室津というところに清盛ゆかりの神社があるらしい・・瀬戸内の清盛ゆかりの地をたどるテレビ番組を見たあとだったので、そう遠くないし、訪ねてみようということになったというわけです・・

ポスター貼ってます・・ちょっと最近の兵庫県知事さんの発言が物議をかもしてますが・・まぁほっときましょうああゆう人は。
b0048571_17183696.jpg


なかなか、立派な歴史のある社殿です・・テレビでは俯瞰で撮影してたので、ちょっと思ってたものとは違ってたけども。
b0048571_17185973.jpg
b0048571_17191549.jpg


なんとゆうても、瀬戸内の海がきれい。眺望が素晴らしいのです。
b0048571_17193616.jpg


大河ドラマ「平清盛」面白いです。「江」は最初のほうで挫折したけど、今回は最後まで楽しめそう!
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-01-28 17:33 | おでかけ

大阪国際空港

12月25日に、「月なみ九雀の日」落語会に豊中まで行ったので、せっかくなので大阪国際空港へ立ち寄りました。以前、元大阪橋下知事が廃止するゆうてたことありましたね。それはともかく、おっきい空港に来るとやたらテンション上がりますなぁ。寒かったけど屋上の展望デッキでボーっと発着の様子見てました。(すぐ飽きたけど・・)ラッシュになるとすごい発着の密度になるんだろうなぁ、夜はキレイなんだろうなぁ・・でも地元の人はうるさいんだろうなぁ・・
b0048571_16543410.jpg


でも、関空は不便やろ・・・と岡山県人のくせに・・
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-01-28 17:15 | おでかけ
2011年12月25日(日)14時30分開演 豊中市立伝統芸能館

桂九雀 阿弥陀池
王寺町のこども 御公家女房
露の眞 いらち俥
桂九雀 時うどん
王寺町のこども 公家大根
前田一知 七度狐
桂九雀 愛宕山

b0048571_0382078.jpg
2011年最後の落語会は、「月なみ九雀の日」。初めて寄せてもらいましたが、この会はこれで最終回、見納めだそうで・・自由料金制というものの難しさでしょうか?残念です・・って初めて行ったくせに。
さてさて、おそらくは関西では初お披露目となる、前田一知君の落語がどうしても聴きたかった!なんでも来年から(今年から)関西でも落語を披露する機会が増えるとか・・前田一門をつくるとかつくらないとか?そしたらぜひ一門に入れて欲しいと(笑)九雀さんゆうてはりました。さすがは落語の中で育っただけあって、もう出来上がっている・・ぜひとも機会を増やすどうのこうのより、本職としていただきたいと思うのはいけないことなのかな・・
九雀さん、繁昌亭のドリームジャンボプレミアム(入門から35年~40年クラス)に向けてなにをやろうかということで短めのネタをふたつ。なんでも制限時間が15分以内だとか・・
時うどん面白かったなぁ。
で、なぜか季節はずれの「愛宕山」。え~!?と思ったけど、やっぱり面白い。
それから露の眞さんも初めてでしたが・・いやぁ~すごかったです・・このままつきぬけて行って欲しいですわ。
b0048571_038409.jpg
がんばれ九雀さん・・なんか後ろ向き気味で・・応援してしまいます・・
[PR]
# by jijichan2004 | 2012-01-26 01:31 | 落語