管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鉄人の店

まったくいつの話やねんの、8月14日。繁昌亭で落語を観たあとのお食事はここです。
b0048571_2315068.jpg
梅田にある、金本知憲プロデュース「鉄人の店」。前行ったとき、いっぱいで入れなかったんで、リベンジでした。

b0048571_23151436.jpg
私はこれ、いただきました。「めちゃ旨!!キムチの鉄人SP焼き」というやつ。高いだけあって、旨かったよ。具~がいっぱい。



店内入口には阪神選手のサインやら、金本ゆかりの品物とか展示されてました。店内で野球中継が観られるわけではなかった。・・勝ったら六甲おろしが流れるくらい。お店出る頃ちょうど、六甲おろしが(^^)
b0048571_23152665.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2011-08-30 23:26 | おでかけ
相変わらず今さらな備忘録・・もう2週間もたってるっちゅうねん。
b0048571_16303197.jpg


2011年8月14日(日)18時30分開演 (天満天神繁昌亭)

笑福亭たま 陰陽師
林家染雀  源兵衛玉
桂米左   へっつい幽霊
仲入り
旭堂南鱗  破約
笑福亭福笑 幽霊狂詩曲

せっかくのお盆休みということで、無理やり?こんなん観に行きました。
こうゆう企画ものもたまには面白い。端っこながら最前列(汗)
たまちゃんは初めてです。一度聴いてみたかった。おもしろかったけど、よう噛んどったなぁ。安倍晴明の子孫、あべの近鉄(笑)
染雀さんのお噺。ご本人おっしゃるとおり、ちっとも面白くない~・・というところが聴きどころなのか???(汗)
米左さんのへっつい幽霊、へっついの説明なし。へっついって何?と初めてならずっとわからないまま終わっていたことでしょう(汗)さすがは米朝一門・・ひょうひょうとした雰囲気ながらきっちりしてますなぁ・・
南鱗さんの講談・・・講談の怪談ということで、結構期待しておったのですが・・
なんともテンポ遅くて、しかもちっとも怖くないので眠たかったよぉ・・すみません・・
で、トリは初ナマ福笑師匠です。彦八まつりでヒロポンズハイのステージでしか観たことありませんでした・・あ・・テレビで「きょうの料理」を観たくらい。ちょいワルオヤジのイメージでした。が、意外や意外、最後爆笑を誘いながらもキチッと締めてくれました・・・途中染雀さん扮する幽霊が客席に登場し、希望者にこんにゃく(糸か板の選択可)おダシ付きでプレゼント。盛り上がりました。
なんとも楽しい怪談の夕べでございました。
b0048571_16304424.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2011-08-28 13:46 | 落語

メタルマクベス

もう数えたくないよ、何十何回めかのお誕生日プレゼントにDVDを買ってもらいました。「メタルマクベス」は、ウッチーや森山未來君、松たか子といった、そそられるキャストだったので・・
b0048571_1533124.jpg


恥ずかしながらシェイクスピアの戯曲というものを、今まで読んだことも、舞台を観たこともありません(ドヤ顔)。なので、元ネタがわかりません・・わかりませんが、あぁシェイクスピアの元ネタを観てみたいかも・・という興味がわいてきました。そうゆうお話だったのか・・もちろん毒入りカレーやヘビメタも出てきませんが。

クドカンの脚色ということですが、1980年代と2206年という未来の二重構造で、面白いようなややこしいような。でも80年代に残されたヘビメタバンドの残した過去の遺物「コンパクトディスク」がお話のカギとなるわけで。
お話自体の面白みよりも何よりも、この舞台はたぶん、ぶっとんでるキャストを観て楽しめばいいかなぁ・・なんてことも思いました。とにかく松たか子はたいしたもんだ。スゴい!歌もお芝居もキレっぷりも(髪振り乱して狂ったように踊る姿にア然)完璧。
それからウッチー・・内野聖陽、きっとこの頃が公私共に一番充実していたんでしょうね(汗)。歌もジャベールほどひどくは(目立たないだけかもしれないけど)なかったし・・二幕目息切れ状態だったけど。あのウッチーがメタルを・・という意外性?
森山未來君も・・かなり変な役だったけど、もうちょっと目立ってほしかったぐらい。
いやだけど、なんといっても上條恒彦さんの重厚感につきますなぁ。声のでかさ。歌のうまさ。存在感。高田聖子さんは今回はおとなしめの役でした(汗)そんでもって、やっぱり橋本じゅんさんがかわいい。栗根まことさんがあんまり嫌な役ではなかったのが意外だった・・

結論として、やはりいのうえ歌舞伎といわれるシリーズの方が好きだ・・・そしてうちのちっちゃいテレビではなく大画面で観たい・・
[PR]
by jijichan2004 | 2011-08-07 16:03 | ミュージカル・お芝居