管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プリンセストヨトミ

5月28日の公開初日。そんなん誰も観に行かんわぁと、ゆっくり目に出かけたら結構来ていた。あんなにたくさん客のいる映画を観るのは久しぶりだなぁ(汗)

そんなわけで、この映画の原作は「鹿男あをによし」の万城目学。少し前に予告を見てこれは面白そう~と珍しく映画館に観に行くことに。

たぶん、原作はもっと面白いと思うので、近々原作を読んでみたい。
映画は、せっかくの荒唐無稽な世界観がいまいち生かされてなかったような・・・
あんまり笑いどころもなく・・しかも最後なんか人情話になってたぞ。

「6月4日追記。そうなん?空堀の中学校でいじめられてた男の子は、かつて「しゃべれどもしゃべれども」で枝雀さんのビデオを見て「饅頭こわい」の落語をがんばったあの男の子なん?あらぁ~大きくなって・・そうだったんか・・また「しゃべれども・・」見たくなってきた。(プリンセストヨトミじゃないんか!)」

今年の3.11に撮った大阪城
b0048571_0491622.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-31 00:48 | 映画

アイーダ 関西凱旋・・

2011年4月2日(土)13時開演 大阪四季劇場

アイーダ 濱田めぐみ
ラダメス 阿久津陽一郎
アムネリス 佐渡寧子
ゾーザー 飯野おさみ
ファラオ 勅使瓦武志
メレブ 中嶋徹
アモナスロ 石原義文
ネヘブカ 石倉康子


何を今更の4月の話となってしまいましたが、勢いで書いておこう。
アイーダ、関西凱旋公演。メインの3人、初演キャストでした。
うれしい反面、鈴木ほのかさんのアムネリスも観てみたかった。
久々の佐渡さん、心なしかパワーアップしていたような・・
濱田さんは、「マンマ・ミーア!」のドナを演じたせいか今までの強い!というアイーダだけではなくなったように見えました。ときどきドナ風のセリフまわしが出たりしてた・・
アイーダの苦悩が伝わってきました・・・
カーテンコールものすごい盛り上がりでした!終わらない終わらない・・びっくりしました。


ただ・・この日、いつにもまして主要キャスト以外の方たちのロボットのようなセリフ回しがひどい!セリフが伝わればそれでいいのか!感情が伝わらなきゃなんにもならんと思うけど。

ものすごく好きな演目ではあったのだけど、久々に観たのにもかかわらずあまり琴線に触れなかったのは何故なんだろう・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-24 23:50 | ミュージカル・お芝居
2011年5月21日(土)12時30分開演 梅田芸術劇場

私はどうも小池修一郎さんが苦手のようです。「エリザベート」もあまり好きではないし・・
結構期待して観に行ったのに・・・
私がミツコさんという女性の存在を知ったのははるか昔、大和和紀さんのコミック「レディミツコ」を読んだことがある・・ただそれもおぼろげな記憶しか残ってないので、ミツコさんの晩年がこんなにも頑なでさびしいものだったとはちっとも知りませんでした・・
一幕、満を持してのミツコ役安蘭けいさんが登場で拍手が起こったことですべてを物語っています・・そうこれは安蘭さんのためのミュージカル。前半ほんとにどうしようかと思いました・・ドタバタ風もちっとも面白くないし、世界をめぐる新婚旅行みたいなのもとってつけたような各国の踊りや扮装・・ちょっとイタかった。それから船上をイメージしているガタガタいう狭いゴンドラ・・あれももうちょっとどうにかならんかったのか・・
一幕ラスト近くでようやく琴線に触れる・・伯爵が亡くなり、7人の子供たちを守るため、強くなるミツコさんかっこよかったです。無条件に、子役ががんばる姿は涙が出ます私。そして「後ろを振り向かずに」唯一覚えてる楽曲。これは名曲ですね・・

日本人女性初の国際結婚をしたといわれ、EUの父と呼ばれるリヒャルト・クーデンホーフを生んだ女性ミツコ・・せっかくの題材がもったいないと思う。
一番気になったのは、成年リヒャルトがいちいちいちいち説明しすぎでしょう!!!そこで流れが途切れるっちゅうねん!だったらせめて歌ってくれ!ミュージカルなんだから!!!!

b0048571_7164874.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-23 07:15 | ミュージカル・お芝居

中之島公会堂

b0048571_10535592.jpg

大阪来た。中之島の府立図書館でトイレ借りるつもりが、えらい物々しくびっくり。でも面白かった〜!
公会堂の「がんばろう日本!」に少し感動した。
[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-21 10:53

縦走

b0048571_649555.jpg

きのう。
最終的に剣山に登ったんだけど、先に次郎笈山頂から剣山頂まで縦走したのでした。
老体にむち打って。さすがにちかれた。
でも見事に美しかったです!
[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-15 06:49 | おでかけ

つるぎ

b0048571_9364662.jpg

徳島の剣山へ登ります!がんばります!
[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-14 09:36 | おでかけ

横風注意

b0048571_755164.jpg

瀬戸大橋通行ちう。横風13メートル、飛ばされる〜(@_@)
[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-14 07:05 | おでかけ

第85回 九雀寄席

2011年3月21日(月)18時30分開演 イーグレ姫路

アマチュアさん 平林
桂九雀 元犬
桂宗助 一文笛
桂九雀 樟脳玉
仲入り〜
桂九雀 堀川

一月半も前の話で恐縮です。
九雀さん、当初つるの予定だったのが、前座のアマチュアさんが平林をかけはったので、趣向がかぶるということで急遽変更・・「元犬」となりました。九雀さんの「つる」も楽しみであったけど、「元犬」は聴いたことなかったのでラッキー。

この日はすべてが初めて。「樟脳玉」本来の話はちょっとえげつない?そうで、九雀さんがアレンジしてたようですが、元がわからないから比べようもありません・・いつか本来のえげつない方も聴いてみたいです・・

「堀川」・・なんで、堀川なんかというマクラであったにもかかわらず、なんで堀川なんだっけ???一月半もたってしまったので、内容をほぼ覚えてない(汗)

ゲストの宗助さんの三文笛も初めて。米朝師匠に一番似ているというのがよくわかりました・・なんともしなやかでした。

覚えていないといいつつ、とても充実の落語会だった。
受付に義援金募金箱置いていて、地震から10日しかたってなかったこともあり、世話人の方の募金のお願いの声も切羽詰っていた・・


大きな建屋(汗)で覆われた姫路城。
b0048571_1963530.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2011-05-05 21:33 | 落語