管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今さらですが、先週の土曜日(10月16日)、またもや阪神甲子園球場に行って来ました。
b0048571_22471981.jpg
はいな。阪神対読売のクライマックスシリーズ第1ステージです。チケットは一般発売では見事に取れませんで。あきらめきれず、不本意ながらオクの手で。(なんであんなにオクに流れてるの!!!)しかし見事に予想通り2連敗でしたわ。行ったのが第1戦でよかった。もし第2戦めだったら、再起不能。あれは矢野さんの引退セレモニー試合以上のなんともいいようがない、空気というか。茫然自失というか。まぁしょせん、あれが今年の総決算だったということで。


クライマックスシリーズ最終ステージとやらは、どうやら中日さんで決まったようで。まぁ、どっちが勝とうがけったくそ悪いっちゅうねん。
[PR]
by jijichan2004 | 2010-10-23 22:59 | スポーツ

甲子園球場で初阪神戦

2010年9月25日(土)18時試合開始
阪神タイガース対広島カープ
そう、あの日はまだ、一縷の望みが残されていたのであった・・非常に厳しい状況ではあったけれども・・優勝の可能性がまだあったのだ・・あのときは(汗)

東京セレソンデラックス「くちづけ」を観劇の後、頭痛でふらふらになりながら、阪神百貨店のタイガースショップへ。応援グッズを買い込み、地下の食品売り場でちんさんのビールのおつまみを買い込み、いざ阪神電車へ乗り込む。しかし、かねてからの頭痛と地下食品売り場のあまりの人の多さと、立ちっぱなしの阪神電車の状況についに限界・・貧血状態でその場にしゃがみ込んでしまいました。しゃがみこんでじっとしていると少し落ち着きました。
しかしまさか、この歳になって甲子園球場に阪神戦を観に来ようとは。人多いの嫌いだから、そもそも行こうなんて発想がなかったし、しかも土曜日・・ありえなかったですわ。でもたまたま東京セレソンの観劇の日がうまいぐあいに、雨で流れていた広島戦が甲子園で組まれたんですもの。貧乏性の私としては、どうせならと思うわな。・・というわけでの初めての甲子園球場での阪神戦観戦となったわけでした。試合開始まであと1時間ほど・・まだ静か。
b0048571_22184422.jpg


やはり、甲子園といえば甲子園カレーでしょう!でも頭痛であまり食欲がなくふた口くらい食べて、ちんさんにあげました・・決して不味かったわけではなく・・体調のせいにしておこう。
b0048571_22185770.jpg


7回表から試合そっちのけで、風船ふくらませるのに一生懸命・・これって、いいような悪いような悪しき慣習のような、でもやっぱり楽しいので、複雑~
b0048571_22191160.jpg


やっぱり楽しい~
b0048571_22193287.jpg


試合はボロ勝ちで、よう打ってくれはりました。チャンスにことごとく打たない新井が珍しくスリーランなんて打ったし・・帰りが大変でした・・人多すぎて、球場からすぐそこの駅までになかなかたどりつけない・・いやぁまいった。でも楽しかった!来年もぜひ!

ってゆうかクライマックスは甲子園か東京ドームか・・最後の最後まで2位が決まらない・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-10-05 22:36 | スポーツ
もう、1週間以上たってしまいましたが・・・先週の土曜日、観てきました・・
東京セレソンデラックス「くちづけ」大阪公演です。
b0048571_17294171.jpg

2010年9月25日(土)13時~ シアタードラマシティ

あんまり予備知識なく、そんなに期待するでもなく行ったわけです。前もって仕入れていた知識といえば、作演出の宅間孝行さんが新聞の片隅に載っていた小さな記事にインスパイアされて作ったということ。それぐらいでした。あ・・観に行く1週間ぐらい前、宅間氏がABCラジオの番組にゲスト出演されて、舞台のことを語ってました。日本では、知的障害者のことはアンタッチャブルになっているが、海外ではどちらかというと「レインマン」や「フォレストガンプ」等映画にもなり天使の子と呼ばれている・・。実際施設へ行ってみると、冗談を言って笑わせようとするし、笑いが絶えない。というようなことを語っていました。それで、知的障害者の施設が舞台であるらしいということを初めて知ったぐらいでした。

泣く覚悟はできていたものの、これはもう、切なすぎる・・・切ないけれど、なんとあたたかい舞台なのだろう。これがセレソンデラックスの舞台というやつなのか・・
ただ泣かせるではなく、あちこちにくすぐりを入れて。時にアドリブを交えつつ(メロンにサインは金田さん、かなり面食らってましたよ・・)深刻な問題をストレートに投げかけてきますが、決して押しつけがましくなく・・でもしっかりと観る側の胸に深く刻まれてきます。まさに滂沱の涙とはこのことでしょう・・もともと少し頭が痛かったんですが、終わった後はふらふらになるくらい頭痛くなりました。それほど泣きました・・

なんといっても金田明夫さんが素晴らしい素晴らしい素晴らしい・・そして石井愃一さんもいい味だしてました。他のキャストの方も正直あまりよく知らないんですが(真中瞳改め東風万智子くらい)見事にハマってました。マコはまさに天使の子でしたし・・もちろんうーやん演じる宅間氏も。ときおりするどい突っ込みが入るのね(汗)

これから名古屋公演、札幌公演とあります。ぜひ観に行って欲しいです。
この舞台WOWOWで放送されるんですね(シティボーイズも??)・・うらやますぃ・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-10-03 18:24 | ミュージカル・お芝居