管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに山陰へ・・

もう、8月が終わろうとしているのに全然涼しくなりませんね・・先日、8月28日(土)は山陰へおでかけしてきました。もちろんETCがここでも活躍してくれましたよ・・。まずは島根県の美保関へ・・美しい日本海と美保関灯台。しかし暑かった。
b0048571_23242471.jpg



b0048571_23245838.jpg
美保関の漁港は、夏よりやはり秋や冬がいい。それはそれは演歌が似合うのだ。


b0048571_23252261.jpg
神社の鳥居のすぐそばに路地が青石畳通りと呼ばれるとても風情のある路地があった。前来た時は全然気付かなかった・・って前というのがもう20年前のことなんですけど(汗)


b0048571_23262844.jpg
素敵な町並みなのだけど、なにせ暑い。あまりの暑さに、ところてんいただきました。・・・しかしその店で出てきたところてんは、切ってあるところてんだった。冷たくておいしかったけど、やっぱりところてんは、ちゅるちゅるすすりたい私であった



このあと境港へ向かい、水木しげるロードへ・・・数年前訪れたときは人もまばらだったのに、まぁ人大杉・・でもって暑すぎ。もうぐったり。
b0048571_23264651.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-29 23:53 | おでかけ

剣山へ・・

お盆休み、8月14日に、徳島県の剣山へ登ってきました。(ETC大活躍!)標高は1955メートル。いままでで最高峰だわぁぁ。暑いし運動不足だし、ちょっと不安であったのでした。

b0048571_0235099.jpg
なんちゃって山ガールになりすましました。全然違うけど。




b0048571_0241261.jpg
頂上付近のヒュッテが遠くに見える・・まだまだ先は長い・・・しかしながら、大山のような苦痛はなかったなぁ。しんどかったけど、緑が多いし、途中途中で見る景色が素晴らしい。運動不足さえなかったら、比較的楽な登山だと思われる・・ファミリー多かったし。



b0048571_024359.jpg
山頂近くに神社が!知らなかったのでびっくりしました。お参りをしたらお祓いをしてくれるようです。10円しかお賽銭しなかったのに、申し訳ない(汗)


b0048571_0253110.jpg
山頂到着!この爽快感達成感は、たまらない。そしてなんといっても、涼しい・・いや寒い!!!


b0048571_0255423.jpg
隣の山は、次郎笈(じろうぎゅう)。今度は縦走したいとちんさんがのたまっていました。今度ね。


b0048571_0261567.jpg
山頂で食べるおにぎりは格別おいしい!
[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-18 00:57 | おでかけ
2010年7月31日(土)池田市民文化会館小ホール 15時開演
大阪の池田といえば、池田の猪買い・・それはともかく。吉朝一門会に行って参りました。いやぁ今回も面白かった!
b0048571_2303615.jpg


桂佐ん吉 いらち俥
桂しん吉 金明竹
桂あさ吉 茶の湯
中入り~
桂よね吉 七段目
桂吉弥  くっしゃみ講釈

この日出番のなかった、吉の丞君はちょうどお誕生日だったようで、そのことを
よね吉さんが枕で紹介すると、吉の丞君出てきました。そしてまだ私服の吉弥さんも出てきて、何故かお茶か何かのペットボトルをプレゼントしました(飲みかけ?)。そして客席と一緒にハッピーバ-スデートゥーユー♪を合唱しました。なんともアットホームな一門会ですなぁ・・

しん吉君の声・・師匠の吉朝さんに似てますね・・目つぶって聴いたらそっくりでびっくり。


しまった、池田には落語の資料館みたいなのがあったんだっけ・・あとで思いだして行かなかったのを後悔。今回池田には、落語会に行っただけ。鶴橋や難波のへんをウロウロしたけど暑すぎて何もしてないなぁ、お昼ごはんを食べたくらい。(何故か、がんこ寿司で)。夜は天満のあたり。あぁとにかく暑かった。
[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-10 23:13 | 落語
b0048571_562767.jpg
<彼>と旅をする20世紀三部作の第三部アジア編ということらしい。維新派の予備知識がほとんどなく、精錬所跡地に組んだ巨大舞台に惹かれて来たようなもの。精錬所の煙突さえも舞台の一部となってしまう巨大な舞台と繰り返される単語と、奇妙なダンス、そして時折現れる巨大な<彼>に・・圧倒されましたわ。夢に見そうでした。内容は、正直ワケがわかりませんでした。。でも、それでえんでしょう・・きっと。終了後、ある種様式美ともいえる何度も何度も繰り返された単語、耳について離れません。今でも。


風の噂で、私が行った7月28日に、森山未來君が来ていたとか???
あまりに普通すぎてすれ違ったとしてもきっと気付かなかったことでしょう・・

[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-10 05:36 | ミュージカル・お芝居

ふなむし屋台村

ここはどこですか?東南アジアですか?
b0048571_0483264.jpg
維新派公演には屋台がつきもののようです。公演期間中の開演前と開演後「ふなむし屋台村」が営業されてました。開演前、ゆるゆるなバンドのステージがあったり、以前神戸で遭遇した清水さんの綱渡り大道芸があったりと、島を訪れた人たちを舞台以外でも楽しませてくれました。



私が屋台で買って食べたのは、美川そうめん。一番安かったから・・でもおいしかったよ。暑かったからそうめんが嬉しかったな。
b0048571_0485876.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-08 01:00 | ミュージカル・お芝居
現在「瀬戸内国際芸術祭2010」は、瀬戸内の7つの島+高松にて、10月31日まで開催中です。維新派公演もその芸術祭参加作品でした。もう公演は終わりましたが。7つの島のひとつが唯一岡山側の犬島です。(他は全部香川県)犬島に行ったのは、もうかれこれ6~7年ぐらい前だったか・・その時は、猫散策と、精錬所跡の廃墟(当時は実質出入り自由でした)散策。少なくともこのようなアートな島ではなかったです。ベネッセおそるべし
b0048571_0583319.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-06 01:05 | ミュージカル・お芝居
b0048571_0501767.jpg
もう一週間もたってしまった・・7月28日(水)、犬島に行って来ました。
維新派公演<彼>と旅をする20世紀三部作#3「台湾の、灰色の牛が背伸びをしたとき」を観に。懸賞に出したらチケット当たったので・・犬島の精錬所跡に舞台を組むというのがめちゃめちゃ魅力で、行きたいとは思っていたものの、チケット代そのものより、併せて買わなければならない貸切船代(これがないと帰れなくなる)が高いなぁとちょっと躊躇してたのだ・・

ブログのタイトルは、このお芝居の中で数少ないセリフっぽいセリフ。
写真は、入り口から客席へと続く傾斜の通路・・なんともかもしだしている・・素敵だった・・
面白すぎて、わけわからなさすぎて何書いていいかわからない。
つづく
[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-05 01:00 | ミュージカル・お芝居