管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高梁市成羽美術館で4月24日から7月4日まで開催中の特別展です。偶然この写真展の情報を知り、ぜったい行かねば!と楽しみにしてました。そんなわけで初日の4月24日はりきって行ってきました。この日はスライドトークショーもあり、もちろん参加してきました!成羽美術館は、あの安藤忠雄の設計だとか・・
b0048571_0123375.jpg


写真展・・猫の写真もけっこうありましたが、やはりホッキョクグマのスケールの大きい写真に圧倒されました。見た目のかわいらしさだけではなく、自然の厳しさだったり、畏れだったり・・でもかわいい
トークショーはスライド写真をみながら写真についてのエピソードなどを語られ、最後に質問コーナーもありました。決して饒舌な方ではないと思うので、ときどきうつらうつらしてしまいましたが(汗)そうそう、岩合さんがかつて一緒に暮らしてた猫の海ちゃんが映画になるんですね・・海ちゃんのけっして媚びない、ムスっとした顔(たいてい猫はムスっとしてるけど)が大好きなので、非常に楽しみです。
b0048571_01254100.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-28 00:37 | イベント

花束と猫

今日、10年間お世話になった、ワゴンR(通称まるこちゃん)とお別れしてきました。・・そしてこれから長いおつきあいになってほしい、新しい車(通称ぴのすけ)の納車でした。車屋さんから、おもいがけず花束サービスがあり、びっくり。
b0048571_1122656.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-24 01:17 | 日常

近所のホルモンうどん

b0048571_1313448.jpg
突然ですが、10年間お世話になった車(まるこちゃん)がきのう突然動かなくなってしまいました・・。修理しても総額15万くらいかかります・・(涙)車検通したばかりです(涙)
どうするべきか、修理してだましだまし、直し直し乗るか、いっそ安いそこそこの中古車に買い替えるか・・究極の選択。今日、車屋さんに見に行って来ました・・まるこちゃんとも再会しました。とりあえず、修理はストップしてもらってます。21年式展示車でほぼ新古車や・・18年式でちょっとかっこいい4万キロ走ってる中古車・・。
どうしよう・・・
でも、ほぼ気持ちは決まってます・・うちの猫と同じ名前の車に・・なるかと・・ちょっとかっこはあまりよくないけど、21年式だから、長く乗れるからいいか。

車屋さんからの帰り道とぼとぼ歩いて帰りました。途中屋台のホルモンうどん買う予定がすでに閉まってました・・ショック。そんなわけで、仕方なく豚バラで、なんちゃってホルモンうどんしました。写真は先週買って帰った、その屋台のホルモンうどん、結構ボリュームあるのに400円。安ぅ~!なかなかうまいし。
[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-18 01:55 | 日常

パコと魔法の絵本

「ガマ王子VSザリガニ魔人」という舞台がありました。あまりにもふざけたタイトルなので、完全にスルーでした・・。ところがこれが涙ものの感動作ということらしく、見逃して後悔していました。
その舞台と、映画「パコと魔法の絵本」が同じものとは、つい最近まで知らなくて・・ほんとに物知らなくて嫌になる。あやうく映画のテレビ放映を見逃すところでしたわ・・。
実際見逃したんだけど、お友達が録画していたので借りて見たわけで。あぶないあぶない。

監督さんが、「嫌われ松子の一生」の方で、なるほどあの雰囲気ですね・・変人だらけの病院、メイクやらつくりすぎの濃いキャラたちに前半かなり引きました・・CGアニメも何もあそこまで使わなくてもよいのではないかと思うぐらい駆使してました・・(劇中劇はほとんど人間ではなかったし)。
でも・・泣けてしまうのでした・・。傍若無人なふるまいでパコのほっぺたまで殴ってしまうくそじじい大貫が、記憶が1日しか持たないパコのために、毎日絵本を読んであげるように変わっていく・・そして、彼女のために絵本を劇にすることに・・その絵本こそが「ガマ王子VSザリガニ魔人」。

いかにも子供向けに創ってあるけどどう見ても大人向けです。

舞台版のDVDがあるんですね・・観たいなぁ・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-12 01:11 | 映画

共生虫

b0048571_23261660.jpg
お風呂で少しずつ読みました。そういえば「コインロッカー・ベイビーズ」もその前に読みました。
どちらも、何度も湯舟に落としてよれよれですわ。それはともかく、大変楽しませていただきました。村上龍って大昔に「海の向こうで戦争が始まる」を読んだっきり、たぶん「コインロッカー・・」も読んだ気がするんだけどまったく記憶になかった・・「海の向こうで・・」もあまり記憶にないけど、とても痛々しく、乾いた残酷な印象が強く残っています・・

「コインロッカー・・」は私は近未来小説かと思ってるんですが・・あの世界観が結構好きです。「共生虫」は、10年以上前のインターネット環境ですよね・・写真がなかなか出てこない描写とか懐かしい・・。すべてウエハラの妄想オチっていうのもありかと思ったんですが・・そんなわきゃないですね。
「コインロッカー・・」「共生虫」も、絶望的なラストなのになぜか読後感がよいのは何故なんでしょう・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-08 23:49 | 読書

宴会前・・

b0048571_024387.jpg
先日、日曜日旭川河川敷のさくらカーニバルをちらりとのぞいてみました。(のぞいただけ)まだお昼前だったので、皆様粛々と宴会準備を進められてました。
[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-06 00:28 | 日常
b0048571_23184292.jpg
4月3日姫路城へお花見に行って来ました。この日は、観桜会だったんですなぁ。そうでなくても大天守改修前で、人が多いだろうに、この日はもんのすごい人手でした。天守閣まで60分とかで入場制限がかかってましたよ。わたしたちは、花見が目的なので三の丸広場のきわきわの土手のところで斜めになってお弁当食べました。そんでもって、散策したわけですが、併設の動物園が無料だったんで(観桜会のため)せっかくなので入りました。むかぁ~しながらの動物園。遊園地。この飛行機、きっと数十年前に乗ったときと(汗)ペンキ塗り直しただけで何も変わらないのでは。たぶん、観覧車も・・ティーカップも・・すんごい老朽化してる・・この遊園地・・なにげに江戸川乱歩の世界のようだ

b0048571_2319643.jpg
巨大な大天守を改修するわけだから、足場も巨大・・かっこいい。もう少ししたら、お城は完全に覆われるんですね・・

b0048571_23192369.jpg
サクラきれいに咲いてました。
[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-04 23:40 | おでかけ

カフカの「変身」

2010年3月31日(水)岡山市民会館 18時30分開演

パルコプロデュース公演「カフカの「変身」」なぜか、ぽこっと岡山公演がありました。少々高いなぁと思いつつ、せっかくなので観に行きました。前売り買いにプレイガイド行ったときは全然売れてなかったけど、当日は満員でした(二階席はよくわからないけど)。

何がすごいって、森山未來はすごいですわぁ。終始釘付け状態でした。一挙手一投足、動作のひとつひとつが・・すでに感動的。常に無理な体勢をしている。でも汗一つ掻いてないよって余裕な感じでクールでいとも簡単にやってのけている感じ。いやぁすごいわ。

私文学少女ではなかったので、カフカの「変身」読んだことありません・・
ある日目覚めたら虫になっていたという不条理な話。
舞台装置はとてもシンプルで、丸椅子が3つと鉄パイプで組まれたお部屋。
登場人物たちは、お母さん、妹はミッキーマウスのような髪型だったり、お父さんも白塗りだったり、途中出てくる下宿人もかなり変で、登場人物たちの言い回しも基本無機質で、動作もかなりデフォルメされている。その背後で森山未來演じる虫が常に虫の動きをしている・・途中影絵のようになり、まさにそこにあったのは虫そのもの。

無機質な言い回しが続くと思うと、ときおり普通の言い回しになる・・・
特にラストのお母さんが際立つ。

原作知らないけど、不条理かつ残酷なお話しだそうで。
でも充分不条理劇でした・・とにかくすごいです。もう一回観たいわぁ

b0048571_113485.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-03 00:58 | ミュージカル・お芝居