管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第二回 桂吉弥独演会 

b0048571_019320.jpg2009年8月29日(土) 宍粟市山崎文化会館

思えば、昨年の5月に行った、宍粟での第一回目の独演会、これが初のナマ落語体験だったのでした。そのときも1000円。この度も1000円。安ぅ~。あまりに安くて申し訳ない。


吉の丞 動物園
吉弥 ふぐ鍋
まん我 牛ほめ
吉弥 七段目
中入り~
吉弥 皿屋敷


思いのほか、ふぐ鍋が聴けて嬉しかったです。師匠の吉朝さんが最後の高座で演じることができなかったネタでしたよね・・(涙)それから七段目も、吉朝さんのCDと同じや!っと、どうも吉朝さんを思い浮かべてしまう・・。

そういう意味では、皿屋敷は、姫路に近いといやぁ近いし、夏の終わりギリギリということで、いいではないですか!あぁ面白かった。
1000円(なんべんも言わんでも・・)でこんなに楽しめるなんて、嬉しいなぁ。また来年もあるかなぁ・・もうちょっと取ってもええですよ・・・

まん我くんは初めて拝見しました・・最後のサゲまでの牛ほめだったのがちょっと嬉しい。(途中で客席でどなたかのケータイが見事に鳴ってしまって気の毒でしたが、「何の話しだったかいな」とうまく話に戻っていきました。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-31 00:47

ウエストサイド物語

2009年8月28日(金)18:30 岡山市民会館

リフ 荒川務 トニー 福井晶一 マリア 高木美果 ベルナルド 萩原隆匡
アニタ 増本藍



久しぶりのミュージカル観劇です。最後に観たミュージカルがこの市民会館での「サウンド・オブ・ミュージック」(スイセイミュージカル)だったとは・・・(汗)

そしてこれまた超久しぶりの「ウエストサイド物語」、なんと前回は1983年で、26年も前でした(いったいあんた何歳やねん)。当時は、ちょっと苦手なミュージカルであまりいい印象はなかったのですよ。山口祐一郎のトニーもうーん・・だったし、久野綾希子のマリアもなぁ・・ちょっとなぁ・・唯一前田美波里さんアニタのかっこよかったことだけは覚えてますよ。

そんでもって、この度の「ウエストサイド・・」ですが、あのぉ、歳をとったせいか、とっても心地いいんですわ、バーンスタインの音楽が・・面白かったですぅ。若干中年体型おなかが気になる、歌が下手っぴな荒川リフも、訛りがきつい高木マリアも、ちょっと悪人顔の福井トニーもなんか許容できるんですわ。ほんとおばちゃんになったなぁと思います。寛容になったというか・・福井トニーの歌、結構好きかもです。増本アニタもかっこよかったなぁ。たとえダンスで表現されているとはいえ、集団暴行されるシーンはつらい・・そしてあの嘘が出てきたんですね・・26年前はあのシーンの意味がよくわかってなかったんですね・・。つらいシーンです。そしてさらなる悲劇が生まれる・・このミュージカルの本当の伝えたいことの一端がわかったような気がします。Somewhere・・いつかどこか差別のない戦いのない世界へ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-29 11:18 | ミュージカル・お芝居
8月16日は、「行こう!神戸」キャンペーン、観光施設無料解放の最終日でした。
落語で神戸に行くのなら、せっかくだから無料の施設へ。まずは、王子動物園へ。


b0048571_23403186.jpg
しろくまくんは寝てました。


b0048571_2341276.jpg
パンダちゃんもぺちゃんとなってました。


b0048571_23412961.jpg
この日のかわいい賞は、なんといっても、プレーリードッグちゃんに。



b0048571_23415035.jpg
異人館の風見鶏の館も、無料開放。何度か入ったことあるけど、無料だからまた入る・・


その、風見鶏の館前の広場では、ちょうど大道芸がはじまるところでした。これ見ようっと、軽い気持ちで客席代わりの階段へ座りました。
あんなに、はじめからおわりまできっちり大道芸を見るの初めてでした。後ろ向きに綱渡りだとか、ジャグリングしながら綱渡りだとか・・くすぐりを入れつつ、ハラハラドキドキの連続で・・いやぁ面白かったです。「清水さん」という大道芸人さんで今は関西を中心に活動されているようです。
b0048571_23421789.jpg
・・・心付けもちゃんとしましたよ
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-18 00:00 | おでかけ
2009年8月16日 14:00 神戸文化ホール・中ホール
最もチケットの取れない噺家さんのうちの一人だそうです。「赤めだか」読んでません。
CDで、聴いた程度です。

で、結構期待して、楽しみにしていた、独演会。
お昼14時開演・・・さいぜんお昼御飯食べたところ・・上手い落語・・・
これがいい塩梅で子守歌がわりになるんだわ・・いい心持ち・・よく眠れました(爆)すみません!出直してきます!

正真正銘の独演会。まさかたったひとりとは!びっくりしました。いきなり談春さんの「宮戸川」。こちらは、ほぼ起きていたと思う。オチのないお目出たいお噺。そのあと、マクラというかフリートークというか・・ここが一番ケラケラ笑えました(汗)

中入り

「三軒長屋」
聴いたことあると思ったら、ポッドキャストで志ん生師匠のを聴いたんでしたっけ。しかし、素人の私にはどこが面白いのかさっぱりわからかった、苦い経験があり・・・
そんでもって、「紺屋高尾」とか「文七元結」だとか、そんな泣ける噺を期待していたので、これもまた寝てしまった一因か・・。どうしようもなく眠たかったんです。まことに面目ない。

b0048571_2254563.jpg
終演予定時間は30分オーバーしてました・・ひとりで2時間以上・・すごい。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-17 23:05 | 落語

ゆかたday

b0048571_22471786.jpg
8月14日は後楽園の幻想庭園いってきました。大阪から帰ってひと息ついてすぐ。元気だけはあるなぁ。
その幻想庭園ですが、今年は経費削減の憂き目にあい、規模も期間も大幅に縮小されたそうです・・・。たしかに、以前行ったときより、やたらと園内暗かった(余分な照明はつけてないのでしょうね)。確かに規模が縮小されてたような気がする・・。しかし、さすがはお盆で、すごい人だった。後楽園に入ろうとする車の列も半端じゃなかったです。



それはともかく、実にうん十年ぶりに浴衣を着たのだ(旅館とかで着る浴衣は別として)実は、スーパーの夏物売り尽くしで、衝動買いしてしまったのだ。3点(浴衣、帯、下駄)セットのお得ってやつ。しかし帯は付け帯の安っぽいやつ。買ったはいいが、自分で着れない・・・情けない・・・ネットで着方を見ながら試してみるも、どうもうまくいかない・・。あ・・・そういえば後楽園でこの時期浴衣の着付け無料サービスってのがあったなぁ、というのを思い出した!調べるとこの8月14日が最後の着付けサービス「ゆかたday」。最後のチャンス!そんなわけで、汗だくになりながら(着付け場所は冷房なし・・・扇風機がまわってるだけ)着させていただきました。
b0048571_2251771.jpg

そうゆうわけでした。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-15 23:03 | おでかけ

四天王寺といえば

大阪行ったついでに、四天王寺に寄りました。天王寺動物園には行っても、すぐ近くの四天王寺さんには行ったことがなかったのだ。たまたまこの時期、盂蘭盆会万灯供養(うらぼんえまんとうくよう)というのをやっているということで・・・でもやっぱり、にわか落語ファン、自称枝雀マニアとしては「鷺とり」で出てくるからか・・

b0048571_22181852.jpg
これが石の鳥居で・・あ・・ちゃんと亀の池もありました・・

b0048571_22183964.jpg
五重塔・・


約1万本といわれるローソクに火が灯される中、お坊さんたちがお経を唱えながら伽藍内を歩いて行くのですが、その後をぞろぞろぞろぞろと一般の参詣者もお経を唱えながら歩いていく光景はなんとも厳かであり、また趣あるものでありました。
b0048571_2219536.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-15 22:44 | おでかけ
会場のサンケイホールブリーゼは、元のサンケイホールを含めて初めてです。元々サンケイホールがあった場所にできた、西梅田のブリーゼタワーという高層ビルの中にありました。吹き抜けにこのような巨大なお人形さんが。ブリch(ブリちゃん?)というそうです。何時間かおきに動くらしい。
b0048571_21461740.jpg



終演後、ロビーに出たら、この日出番のなかった雀々くんが。来月のサンケイホールブリーゼ独演会のチケット売ってました。独演会が平日じゃなかったらなぁ・・・
b0048571_21464428.jpg

それから、ロビーには、枝雀さんの写真展コーナーや、二代目枝雀襲名の時配った記念品展示もあり、だいぶ人がはけたあと、じっくり見ました。


そうそう、想い出を語る座談会で、米朝師匠の代理で出席の若旦那米團治、ざこばさんの前を通って着席したことで怒られてました。てっきりお約束かと思ってたら夜の部は、ちゃんと後ろを通って着席したようで・・天然でしたか・・・さすがは若旦那・・



b0048571_214716100.jpg
頭痛がはげしくてつらかったけど、がんばってワッハ上方行きました。目的はライブラリーのみ。吉朝さんの地獄八景がどうしても見たかったのだ。・・・一芸を披露のときの噺家(米朝師匠、春團治師匠、枝雀さん)が登場するところのモノマネ、CDだけだとどうしても、モノマネ見たいという欲求がつのるばかり。ワッハ上方のライブラリーに行けば、その貴重な映像が見られると知り、絶対今度いくぞと決めていたのだ!!

おかげさまで、多少映像がよくないとはいえ、実物を見ることができました。ざこばさんまで出てくるとは!
お願い橋下さん、移転も規模縮小もしかたないかもしれないけど、貴重なライブラリーだけは縮小しないでください・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-15 21:47 | 落語
8月13日は枝雀さんの70回目のお誕生日。
サンケイホールブリーゼで行われた、生誕70年記念落語会、昼の部へ行ってきました。

ちなみに昼の部の演目は
紅雀くん 七度狐
雀松さん マキシム・ド・ゼンザイ
南光さん あくびの稽古
笑福亭松之助師匠 軒づけ
中入り
枝雀さん 道具屋
思い出語る座談会

スクリーンでの枝雀さんの落語「道具屋」が、ビデオの中の当時の観客の笑いと、それを観ている現在の観客の笑いといっしょこたになった、怒濤の笑い。ある種、いわば、時を超え異なった時代の異なった空間で笑いを巻き起こす、なんてすごい枝雀さん。いい時間を過ごさせてもらいました。

ほんわかとした座談会もよかったです。
枝雀さんの髪の毛ふさふさ小米時代の創作落語という貴重な映像も見れました。笑うに笑えない内容ではあったけど・・・(涙)

おみやげに手ぬぐい買いました。かわいいイラスト。南光さん作だそうですよ。
b0048571_1273523.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-15 01:50 | 落語

山のあなた

b0048571_0552313.jpg図書館でちまちまと借りている枝雀落語大全DVDシリーズも残すところあと数巻となりました。先日借りた第40集の中の「山のあなた」、CDシリーズでは英語落語「HAPPY」で入ってましたね。残念ながらたぶん簡単な英語使ってるはずなんだけどいかんせん聴く方の読解力がないで、ちんぷんかんぷんだったのでした。しかしDVDの「山のあなた」。泣けてしまいました。気のせいかもしれないけど、枝雀さんも泣いてませんか?
山のあなたの空遠く幸い住む人のいう・・・ドイツの詩人カール・ブッセの詩をモチーフに枝雀さんがつくった新作落語。峠の茶屋のおばあさんが、幸いというのは白いふわふわしたもので、抱っかかえられそうで抱っかかえられないもの・・云々と語るのですが(うろおぼえです)、どんな思いで枝雀さんがこの落語をつくったのかなぁと思ってなんだか哀しい。
その、白くてふわふわとして抱っかかえられそうで抱っかかえられないものをつかまえることができなくてもうどうしようもなくなって、その結果「死」しか選べなくなったのかなぁとそんなこと考えると切なすぎる「山のあなた」です。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-08 01:16 | 落語

8月6日は

誕生日でもあり、広島の原爆の日でもあります。
毎年、毎年、私の誕生日の朝は平和の鐘と黙祷で迎えます。
なんだかわからないけど、涙が出ます。
どうか世界が平和でありますように。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-06 23:28 | 日常