管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今さら・・・春ドラマ

見ていたのは、とりあえず、貫地谷しほりが出るので見ていた「君、犯人じゃないよね」と、とりあえずのだめメンバーが揃っているので「ラストフレンズ」。

君犯は、最初はどうしようかというぐらい、くだらなくてつまらなくて・・でもそれじゃあ貫地谷がかわいそうだと思い、見続けていたら、だんだん見る側も演る側もこなれてきたのか、面白くなってきました。どうでもいいっちゃあどうでもいい内容なんだけど。どうでもいいなかでどうでもいいの極み、升毅の”囁き刑事”が際立って笑わせてもらいました!

「ラストフレンズ」最終回がもっとも突っ込みどころが満載でご都合主義でした。宗佑の子供を妊娠した美知留は、異常な血圧の高さで出産は母子とも危険と診断されて気をもたせるし、瑠可とタケルがトラックにひかれたり(ほぼ無傷だけど)。え~!!??なんじゃそりゃ~とひとりつぶやいてました。清らかな心を失ってしまっている、汚い大人になってしまった私には3人のおともだちでひとりの子供を育てるなんて(シェアハウスで)とうてい理解に苦しみます。しかもやれるところまでやってみようなんて・・・。そこは、渇入れて自立して育てろ!!!とツッコミを入れたくなりました!
だいたい、早く警察に届けろよ!とかさっさと救急車呼べよ!とかそうゆうの多すぎ~
しかし、上野樹里は見事でしたね!


もうひとつ、ながら見だけど「CHANGE」。まだ終わってないけど・・・「今週の堀内敬子」だけが楽しみで見てます。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-06-26 23:20 | ドラマ

野鳥の会・・社

b0048571_22292635.jpg
数日前から、職場の天井に付いている換気扇からどうも、小鳥の鳴き声が聞こえるのだ・・・。ひと月くらい前から、シジュウカラ(たぶん)がしょっちゅう電線にとまってきれいな声で鳴いていたのは気になってたんだけど、その声とはあきらかに違う。間違いなく小鳥の声。
じーっと観察していると(仕事しろよ)親鳥が虫かなんかをくわえて電線にとまってる・・・もしや。
さらに窓の外に出て観察を続けると、親鳥が排気口の中に入っていった!そうか、やはりそこから入って巣をつくっていたのか・・・そしてせっせとえさを運んでいるのか・・・けなげやのう。暖かく見守りたいのう・・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2008-06-18 22:39 | 日常
b0048571_23341647.jpg
封筒に入れていた千円札4枚を、封筒ごと破ってゴミ箱へ・・約半日後、気付いて救出。(気付いてよかった)ちょっとばかりタマネギ臭くて、湿ってたけど、無事。いや無事ではない、4枚ともが三つに破けてしまった・・・でも銀行へいけば替えてくれるはず。

しかし、某銀行窓口に持っていくと、二分割までなら替えられるけど、三分割以上だと替えられません!と冷たく言われてしまった・・・じゃあどうしたらいいんですか?と泣きそうになると「日本銀行」へ行ってくださいと・・・。
うひゃあ・・・うんじゅう年生きてきて、はじめて日銀へ入ったです。なんでこんなに緊張するのか・・紙幣交換の窓口の男性もやはりいかにも日銀だなぁ(なんとなく)という感じ。差し出された書類に名前と住所を書いたあと、「二人で貼り合わせてみますので10分ほどお待ち下さい」と言われました・・。そうかぁ、二人がかりでねぇ・・すごいなぁ・・・

無事に、千円札の新札が4枚!生還しました。よかったよかった。ってゆうか、ぼけぼけすぎますね、私。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-06-17 23:48 | 日常

姑獲鳥の夏  映画版

b0048571_23465144.jpgTSUTAYAで、パッケージを見たらすごく雰囲気合っていて期待して見たんです・・・。うぅぅぅむ。しかし、いいんだろうかこれで、かなりサラッとしている。うんちくもかなり控えめ?。全然おどろおどろしくも生々しくもなまめかしくもないぞ。それはともかく、私がもっとも見たかった映像。陰陽師姿の京極堂・・・着物が茶色だなんて・・真っ黒じゃなかったの???真っ黒の中に、赤の鼻緒がワンポイントになって・・・あそこの登場シーンはもうちょっとかっこよくならんかったんでしょうか!それから、出がらしの茶を勧めたりするシーンもツボなので入れて欲しかったなぁ・・・。あぁそれから京極堂は、お店の中で私はちーっとも動かないイメージがあったので、結構うろうろしてたので違和感が・・・。いいかげんな坂(眩暈坂?)もそうか、映像にしたらあんな感じなのか・・・ちょっと違う風に想像していた・・・
知世ちゃんが梗子と涼子の二役ということで、えらく清楚でしたなぁ・・・

この京極堂初心者マークの私ですらえらく注文つけるくらいだから、ヘビーは人はいったいどう思うんだろうか・・・(汗)
[PR]
by jijichan2004 | 2008-06-16 00:12 | 映画

姑獲鳥の夏 

b0048571_22391553.jpg京極夏彦は、今まで敬遠してました。長いし、現代物じゃないし・・・勝手に苦手なものとしていました。ところが、職場のKちゃんが貸してくださったので、ほんの少し読んでダメなら返そうと思って読み始めてみたところ・・・・面白い!京極堂はもちろん、やたらと気絶する関口君のキャラが!そして榎木津に木場シュウ、なんでデビュー作なのにこんなにキャラが個性的で面白いの!?
それさえ乗り切ればと脅かされていた京極堂の「うんちく」さえも面白く。憑き物だとか、見えるはずのものが見えないだとか、多重人格だとか、ホルマリン漬けだとか、そのへんのおどろおどろしさより、とにかく個性的な登場人物達にすっかりハマってしまいました。
私は陰陽師姿のかっこええ京極堂の映像が早く見たくて、読み終わった今日、さっそくTSUTAYAで映画のDVDを借りて帰りました。楽しみ、楽しみ~
[PR]
by jijichan2004 | 2008-06-12 22:52 | 読書

マリー・アントワネット

b0048571_23131615.jpg私の数少ない知識の中でマリー・アントワネットといえば大昔「ベルバラ」で読んだりしたものぐらいなものなのですが・・・この映画はあくまでおしゃれに、それでいて実に淡々と。随所に登場する、おいしそうなケーキやお菓子。かわいいドレス、靴、(一瞬スニーカーが映ったのは見間違いではなかったようで)髪型、ポップな音楽・・・。フランス革命という暗い歴史に翻弄された女王マリー・アントワネットという描かれ方はほとんどありませんでした。(苦しむ民衆の姿は全く描かれていないし)下着ひとつ着替えるのに、位の高い者がお渡しするきまりごとの描写だとか、おもしろおかしく。私は面白かったけど、女性向けの作品であることに間違いはなさそうで、それもそのはず監督はコッポラーの娘さんだそうです。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-06-11 05:06 | 映画