管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

光開通!

ついに、光が開通しました!(といってもNTTではない)
思えば、夜11時の安くなる時間帯になるまでは、と我慢してたダイヤルアップのパソコン通信時代から、光ブロードバンドへの長い長い道のり・・・

夢のような早さだ・・・(いえ、実はADSLとの飛躍的な違いはよくわかりません・・)でも、ダウンロードとかすごく早そうだし、動画のバッファ時間があっという間。
ヤフーBBに解約の電話しました。とても感じの良いお姉さんで、申し訳なくなってしまいました(汗)
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-28 00:01 | 日常

点と線

テレビ朝日開局50周年記念番組だとか・・・。ビートたけし主演、他豪華キャスト。二夜連続で放送されていました。
新幹線や飛行機であっとゆうまに国内を移動できる現代に、なぜ今更「点と線」なのかなぁ・・・あのトリックは現代ではありえないでしょう・・・と思って見ていたら・・・なるほど・・・50年経った現在から、あの事件を鳥飼刑事の年老いた娘と同じく年老いた三原刑事が振り返るという形となっていました。それに、汚職だとか官僚だとか・・そうゆうことは昔も今も変わってないですね(汗)

しかし、一番肝心な東京駅ホームの空白の4分間。それを一番最初に語ったら、ちっとも意味がないと思うのだけど・・・・

それにしても原作はもう少しあっさりしてたと思うけどこれほどに、情感たっぷりの作品になろうとは。テレビ向けのエピソードがかなり加わってましたね・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-26 17:29 | ドラマ

収穫祭!

市民農園の「牧山クラインガルテン収穫祭」に行って来ました。
昨年は行ってないのでわからないけど、以前よりさみしくなった?
b0048571_23542836.jpg


お楽しみは振る舞い餅~!つきたてのお餅のおいしいことといったら。
b0048571_23553572.jpg
ぜんざい(150円)もその前に食べてたんだけど(汗)


今日の大収穫は、お米の重量あてクイズで、見事新米1キロゲット!やったぁ~!
ちなみに、ちんさんはティッシュでした。
b0048571_23555483.jpg

水菜50円、白菜一玉100円で購入した。当然今晩はお鍋でしょ。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-26 00:04 | イベント

エビータ

2007年11月20日(火) 18:30 倉敷市民会館

エビータ 井上智恵
チェ 金田俊秀
ペロン 渋谷智也
マガルディ 内田圭
ミストレス 久居史子


久しぶり(前回観たのは、ちょうど10年前でした)のエビータです。
前回のエビータが全然熱く感じなかったし演出も?な部分があったのでかなり憤慨した記憶があり、今回あまり期待してませんでした。
しかも、もしかして芝チェかも!という(佐野さんがファントムへ行ったらしいから)かすかな期待も会場に置かれているキャスト表には・・・ごらんのキャスト・・・誰ですか・・かなりへこむ。

しかし、はしっことはいえ、5列目という前の席で観たこともあってか、すごく集中して入り込んで観ていました。俳優さんの表情がすごく見える!ミストレスの「スーツケースを抱いて」ですでに私はうるうる。1幕ラストの「ニュー・アルゼンチーナ」で感極まって泣いてしまいました。ある意味、エビータのサクセスストーリーでもあるので、観ていて気持ちいいんです(うまくはまれば)
智恵エビータはさすがに安心して歌が聴けます。ビジュアル面も15歳のときの登場シーンでは、どうしましょうってくらいの野暮ったさだったのが、都会に出て髪も金色になり、どんどん着飾って美しくなっていきます。(ちょっと瀬川瑛子に見えてしまうのが困った)

前回どうしても許せなかった「ニュー・アルゼンチーナ」での群衆が掲げる日本語のプラカード、よかった。さすがにあれはやめてましたねぇ・・・演出で気になったのは、カサ・ロサーダでのエバの演説ってとても重要シーンだと思うのだけど、バルコニーってなくなっちゃったんでしょうか???前からなかった??地方だから?円盤状のお立ち台が下からせり上がっていくだけで、そこでエバが歌う・・・しかも少し不安定そうで時折ぐらついてた。ちょっとあれはなんだかなぁ・・・。そういえばエビータは自由に演出が出来る作品なんでしたっけ。また何年かあとには変わっていくのかなぁ

金田チェは、濃いさは全然ないけど、スラッとかっこいいし、歌もうまいので、許容範囲でした。でもチェは、かなりのインパクトがある人でないと全然存在する意味がない役だと思うのだけど・・・。前回観た芝チェですら、薄いと思ったくらいだから・・・。(私の中でデフォルトが市村チェなので)

マガルディも・・・どこがタンゴシンガーやねん!もっとうんざりするぐらい、濃いくてギラギラしてほしかったなぁ。しかたないかぁ。地方だから・・若手の修行の場ですから(汗)でも、内田くんのすごい汗とツバには好感持てました。

今回の最大の衝撃キャストはなんといっても渋谷ペロンでしょう!ものすごいインパクトでした。こんなのあり?こんなペロンもあり?ひとり独自の世界でしたよ。あの歩き方は演出ですか?ねっとりとねっとりとすり足でこちらへ寄ってくるの!いやぁ~!ペロンがこっちへ来る~!!!こわい~!!みたいな。やたらB作さんに見えて困るし・・・。あれで、歌にもうちょっと力があればなぁ。せっかくのすごい個性が、歌が薄いので半減。あのペロンなら、まだお人形抱いてるような娘も愛人にしてしまうだろうなぁという妙な説得力がありました。最後エバを冷たく見捨てるシーンもよかったです。

と、いうわけで、私は楽しめました。歳をとるとやたら涙もろくなるし、許容範囲も広くなるのでしょうか??
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-23 14:15 | ミュージカル・お芝居

次々リタイヤ

秋スタートのドラマ・・結局「スワンの馬鹿」は第2回目を見逃してしまったので、そのままリタイヤ(さほど面白いドラマでもなかったし)。「ガリレオ」そんな高視聴率ほど面白いとは思えない。原因はやはり福山雅治なのだろうか・・・全然変人に見えない。「金八先生」どうしよう・・・もう少しみてみるか・・あまりにほわ~んとした展開で、緊張感がないのだ。(前回行きすぎたからか?)

そんな中「ちりとてちん」は欠かさず見ていますよ!それぞれのキャラが面白すぎ!
そういえば、きのうの「スタパ」(ゲストチェックは欠かせない)のゲストは、草若師匠役の渡瀬恒彦御大でしたね。見た目のとおりそんなにベラベラとおしゃべりする方ではないようなんだけど、貫地谷の話題の時が一番テンション高かったです。大絶賛でしたね。女優になるためにうまれてきたような子だとか。

最近ナマの落語がみたくてうずうずしてます。何度か繁盛亭の前を通ったことはあるけど、今度は入ってみたいなぁ・・・昼寄席でもチケットむずかしいのかなぁ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-14 23:40 | ドラマ
b0048571_22193270.jpg「Shall we ダンス?」から10年ぶりの周防監督の新作は痴漢えん罪事件をヒントにしたもの。社会派なテーマですが、そこは周防監督、ちょっと長いながらエンターテイメント風でなかなか面白かった・・・面白かったというと語弊があるか・・。集中を欠くことなく一気に最後まで見ることができた。とりあえず、調書ねつ造しまくりの刑事役に大森南朋くんが出ているし、被告人となってしまった、主人公撤平の友人役には山本耕史くんが出ていたのでラッキー!

それにしても、なんの証拠もないのに(被害者の証言と状況証拠だけ?)。警察も検察も重要な目撃者がいたにもかかわらず、まともな捜査もしてくれず、長期間拘留され、何回にもわたる公判の果ての判決は・・・

こわいなぁ。えん罪。

とりあえず、都会の満員電車には乗るべからずか・・地方在住でよかった・・。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-12 22:46 | 映画

ミスサイゴンで涙

フィギュアスケートのグランプリシリーズ。もうそんな季節になったのですね・・。エキシビションやらなんたら対抗戦だとか、わけのわからんテレビ向けの大会は好きではないので、敬遠していたけど、やはり緊張感ある競技大会になってくるとついつい見てしまう。

先日の中国大会。キム・ヨナのしなやかな演技、素敵でしたねぇ・・しかし演技はもちろんですが何よりも、使われていた音楽「ミスサイゴン」の相乗効果もさらに感動を与えてくれました。

そういえば、11月。そろそろ本田美奈子さんの命日かなぁ・・と思ったら、11月6日でした。もう過ぎていましたね・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-11 23:01 | スポーツ
b0048571_15115879.jpg久々、ダコタちゃんシリーズ。
そろそろこうゆう子役にも限界かと思いきやまだまだかわいい。しかしそんなダコタちゃんのかわいらしさも演技もかすんでしまうほどの、子ブタのウィーバー。そしてシャーロットをはじめとする動物たち。CGだとか、人形だとか?本物もおりまぜながら、撮影しているんでしょうなぁ。すごいなぁ。大人がみても、充分楽しめて、楽しめるどころか、号泣です。

私は読んだことなかったけど、児童文学で有名なおはなしらしいんです。
春生まれのブタは雪がみることができない・・・
でも、好奇心旺盛で遊び好きで寂しがりやで、おしゃべりで、なんとも天真爛漫な「とくべつなブタ」ウィーバーは、はじめての友達、クモのシャーロットからの命を削るおくりものによって、ついには・・・。シャーロットのもうひとつのおくりものかもしれない、「雪」。シザーハンズの氷の雪を思い出しました。音楽もちょっと似てた。
ウィーバーがかわいい。声もかわいい。ほんものの子供の声にはからっきし弱いのだ。

シャーロット役にはジュリア・ロバーツ、なんとロバート・レッドフォード!やキャシー・ベイツも声で出演してたようです。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-10 15:35 | 映画

ピアノ 川江美奈子

b0048571_23532518.jpgSKY ONE さんから、宣伝大使を任命されました。CDありがとうございました!
私の弱小ブログで宣伝してもまったく効果なしかと思われますが、草の根運動ということで・・。川江美奈子さんといえば、何といっても中島美嘉に提供した「桜色舞うころ」です。あれは本当に泣ける曲で、特にPVは切なくて泣けてきます~。この「ピアノ」もまた、切ない詩をかみしめてしみじみと聴き入るのもよし。心地よい歌声をBGMにするのもよし。ジャケット写真の黒猫ちゃんが印象的です。
それにしても淡々としているけど、なんと切ない歌詞なんだ・・・

宣伝になってなくてごめんなさい・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-09 00:14 | 音楽

おだんごぱん?

b0048571_23362932.jpgゆうべ某掲示板で目にした、タ怪人(高井治さん)がおだんごぱんに見えることがあるというカキコ。おだんごぱんって何?もう気になって気になって、すぐにググった。・・・・・夜中にゲラゲラ笑ってしまった・・
おだんごぱん・・・私はものすごく似ていると思う!今日になっても思い出してはニヤニヤしてました・・面白すぎるので、ちんさんに教えてあげたけど、いまいち受けなかった。ちぇ!

それはともかく、高井ファントムでCD出してくれたらもう狂おしいばかりに聴きまくるよ!!
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-08 23:49 | 日常