管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

かわいそすぎる・・

「ちりとてちん」相変わらず見てます。こまめにビデオにとって。
確かBSに入っていれば、一週間分放送ってのがあったのにね・・・

それはともかく、エー子の呪縛からどんなに逃げても逃れられないビー子がかわいそすぎる・・
大阪に出てきて、やっと、今までの自分から変われて(変わりつつある)、人のために必死になって三味線の練習して、本番であたまが真っ白になるも、どうにか草々にいさんのアドリブでごまかして・・そして「ようやった!ありがとう・・」とまで言ってもらって・・もしかして・・鯉・・違う、恋?が芽生えた・・・?

そしたらそしたら、またもやエー子登場!?
かわいそすぎる・・小さな恋までエー子に持っていかれるのか!!!???はやく来週が見たい!
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-28 00:14 | ドラマ

秋のドラマ・・みてます

夏のドラマは、ほぼ全滅だったけど、この秋のドラマは結構いろいろ見てます。

「ガリレオ」面白いですね、初回もうちょっとまともに見てればよかった・・どうも福山雅治が苦手なので本気で見てなかった・・・子供嫌いで、子供と見つめ合ってじんま疹がでるなんてナイス!でもあのようなすごい数式を解きまくらないと、今回の件は解明できなかったの???

「スワンの馬鹿」まぁまぁ、面白いのでもう少し見てみます。何と言っても梶原善君でしょ!上川君の役は織田裕二がやりそうな役?なんとなく、「お金がない!」ってゆうドラマを思い出した。あと奥さんの田中美佐子はクールな役のイメージが強かったのだけど、すごい主婦っぷりでした。

「ハタチの恋人」・・・これはかなりひどい。市村正親が出るというので、さんまちゃん嫌いだけど我慢して見たけど、初回の途中でもうダメ!勘弁してくださいって感じ。ぜっんぜん面白くない。ひと昔ふた昔前のドラマですか???全然笑えない・・長澤まさみも気の毒だ。いくら名優でもあの大阪弁はないだろう市村さま。

「3年B組金八先生」第3シリーズ以外はだいたい見ている(汗)。
前シリーズの覚醒剤でいくところまでいってしまったので、今回の問題はかなり身近なネタ?なのかな?モンスターペアレンツだとか、ネットの掲示板、制服を着ない生徒・・・。それにしても先週の伊藤つかさの姿に自分の歳を思いっきり感じてしまった。

「ちりとてちん」面白い~!NHKの朝の連ドラを見るなんて、「私の青空」以来だ。貫地谷しほりはいいっすよ!それから最初はかなり違和感のあったお母さん役の和久井映見がどんどんハマっていってるんですよ。ほわ~んとしてなかなかいいんですよ。なんかこれを見てると、一度高座を見てみたくなってきた・・・。

他に何かあったっけ・・・また思い出したら書きます・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-22 23:18 | ドラマ

プロデューサーズ

b0048571_22124681.jpg数年前ブロードウェイで上演され、確かトニー賞も受賞したミュージカルの映画版。一度、DVD見かけたんだけど、あまりの眠気に勝てず、あまり好きなタイプのミュージカルではないし、「もういいや」と途中で放棄した。・・・でもせっかくなのでもう一度見てみる。結構面白かった。やはり何度か気絶したんだけど(汗)、ドタバタコメディーなので、笑えました。会計士のつぶやきから発した儲けるための「最低最悪のショー」をつくるために一生懸命脚本を決め、演出家を決め、お金かきあつめて、キャストのオーディション(コーラスライン風!)をして、ついに上演の日が!果たして・・・。この劇中劇「春の日のヒトラー」がまた・・えんですか・・・こんなん・・・・

とにかくこの映画、普通の人は出てきません。出てくるキャラがどれをとってもイカれてて。特に気の弱い会計士さん(そういえば彼が主人公か・・)はツボでした。すぐパニくって赤ちゃんの頃から愛用している毛布の切れ端をとりだしてほおずりすると落ち着くのです・・。それから「グーテルなんたら」とかいう歌で踊るイカれたヒトラー崇拝の脚本家もアホらしくて面白かったです。

でもやっぱり、好きなタイプのミュージカルではないなぁ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-21 22:51 | 映画
今さらですが・・先日放送された、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」。もう、10日も経っているのに、いまだに頭の中をぐるぐるしているネタがある。そう、優勝したネタ。でもすみません、芸人さんの名前知りません・・・(汗)。
”いらっしゃいませ”が、”エアロスミス”に聞こえる経堂駅前のコンビニ店員ネタです。あれ以来あちこちのお店で、”いらっしゃいませ”をどう言うかをものすごく気をつけて聞いています。もちろん”ありがとうございました”も。(アランドロン不在でした~)ついでに言うなら、”ストローおつけしますか?”(スタローン、あいつ消しますか?)や、”またお越し下さいませ”(村おこし来る、スタン・ハンセン)それだけが聞きたいがために、コンビニ行く回数を増やしたり?しかし何より極めつけネタは”こちら温めますか?”が”越中対タイガーマスク”に聞こえる???これ絶対言えない。他の4つのネタは練習すればそれなりに言えるけど、越中対タイガーマスクは何回練習しても”越中対タイガーマスク”にはならない!
いや~、それにしても、越中対タイガーマスクっていう発想がすごい!!!
本物の経堂駅前のコンビニ店員さんを見てみたい~
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-14 23:17 | テレビ
先日、久しぶりに「麦のひげ」のパンを買いに行った。行こう行こうと思いつつ、この4月に行って以来・・。近いとはいえ、市外だから・・なかなか。
相変わらずお客さんがひっきりなく訪れる。
b0048571_22311195.jpg
どれも美味しそうで、迷った迷った。私は、結局焼きカレーパンと、塩豆大福柚子あんパン?(←勝手に命名している・・・)この柚子の入ったあんパンうまかった~!!
それから、ちんさんが選んだ、枝豆ベーコンチーズ入りのハードなパンがめちゃめちゃ美味かったよ!!!それから白桃チーズクリームパン?もうまかったそうです。

今度はいつかな。もすこし近くだったらなぁ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-14 22:53 | 外食

隔世の間あり・・

西武ライオンズの次期監督には渡辺久信が就任するらしい。へぇ~あの渡辺久信が・・。で、ニュースの映像をみてびっくり。私の知っているシュっとした、端正な顔立ちの渡辺久信とは全くの別人。20年もたつとそうだよなぁ・・・。そのふっくらした顔、すっかり薄くなった頭に隔世の感をおぼえたのであった。(しかし、彼は西武での華々しい活躍の後、トレード・・そして台湾へ渡ったり、なかなか苦労をしたらしい・・・)

それから、「黄桜」CMの小林繁と江川卓の競演。びっくりした。まさか本当にあの事件以来話をしたことがなかったというのは疑問だけど、でもこうしてふたりが並んでいる姿を見ることになろうとは、隔世の感あり・・あれから30年近く経ったんだねぇ・・・

歳がばれそう。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-12 00:06 | スポーツ

レインマン

10月7日(土)17時開演 シアターBRAVA!
出演 椎名桔平、橋爪功、紺野まひる、佐藤誓
脚本、演出は私のなかでは最悪のイメージの鈴木勝秀でした。


原作は読んだことないので比べようもないけど、少なくとも映画「レインマン」とは全くの別物と考えてよいでしょう。映画は、淡々と、ロードームービー風に描かれてますが、舞台版は、うまい具合に、よりドラマチックな展開にしちゃってます・・・。先日映画版をみたばっかりだったので、えぇぇぇ~!そうきたか!とひっくりかえりそうになりました。(←それはおおげさ)

舞台装置は、めちゃめちゃシンプル。回り舞台の上には机と椅子、細長いベッドが、壁一枚を挟んで対におかれ、舞台が回り、部屋を移動することによって、旅の長さを表現しているようでした。
映画版の弟、チャーリーは、車のディーラーだったけど、舞台版は、パソコンでネットトレーディングなんてしちゃってます。株でもうけてお金には全然困らない生活をしているらしいです(恋人スーザンの台詞から)。それから兄弟がサッカー好きという設定になっているだとか、ラスベガスでひと儲けするというシーンがごっそりないとか・・映画との違いは多々あれど、決定的に違うのはチャーリーの体のひどいヤケドの痕。時折みせる腕をポリポリ掻く仕草は、後の重要な伏線となっていたというわけか・・・・。それから、あの舞台を観た印象だと、兄レイモンドはちゃんとコミュニケーションがとれていましたね・・・。自分の意志で身を引いたりとか・・・。

あんまりリアリティをもたせる必要はないとは思うけど、どう見てもバリバリ日本人の出演者たち。翻訳劇ってわけでもないから、別にいいか・・・。一幕目は短いけどものすごく眠たかった。正直面白くなくて、一幕で帰った人もいた・・・。二幕目でようやく動きが出てきて、橋爪功の見せ場も出てきて、舞台に引き込まれ眠気がとんだ。

椎名桔平は、舞台にはあんまり出ない人だとは思うけど、さすがにそこにいるだけで、存在感がある。橋爪功は、いまさらもういうまでもなく上手いし・・(でももうちょっと見せ場が欲しかった)。紺野まひるは・・・もうちょっとがんばってね。途中台詞間違えて訳のわからないこと言ってたよ。

きっと、何の先入観もなく観ていたら感動の舞台だったのだと思います。まわりからは鼻をずるずるすする音があちこち聞こえてきたし、スタンディングオベーションだったし。隣で観ていたちんさんは、えらく感激してましたし。「いいものをみせてもらった」と言ってました。
b0048571_594634.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-09 05:53 | ミュージカル・お芝居

エリカ様って誰?

何かヤフーニュースですごい話題になっていたので、動画サイトで私も便乗して見る。なるほど~この人が、今話題の尻エリカ様か・・え????じゃなくてでしたか!!ずっと尻だと思っていた私。まぁ、いいか。だいたい、名字に尻がつくなんて、幼くして将来を約束されたようなもの。尻ですよ尻。

それはともかく、どう考えても、演出でしょ?違うの???
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-02 22:04 | テレビ