管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドリームガールズ

2月、大阪遠征のホテルにて、テレビでたまたま見た「ゴールデングローブ賞」授賞式。それで初めて「ドリームガールズ」っていう作品の存在を知りました・・・まったく世間に疎い私。エディ・マーフィーはこの作品で助演男優賞を。そして無名の新人ジェニファー・ハドソンは助演女優賞をそれぞれ受賞。エディ・マーフィーのインタビューが印象に残ってるなぁ。ずっと主演だったのに、この作品は助演だけど?(うろおぼえ)といった意地悪な質問が・・・。で、コメディ・ミュージカル部門で見事作品賞を。ジェニファー・ハドソンは、そのままの勢いでアカデミー賞でも助演女優賞。それはこの映画を見ていただければ万人がほぼ納得するでしょう!!

当分上映してるんだろうとのんきにしていたら、岡山ではもう今週いっぱい(先週)で終わってしまう。あわてて水曜日のレディースデイに駆け込みました。めちゃめちゃ古い映画館で好きな席でゆったりと見れて。たまにはシネコン以外で見るのもいいね。ロングラン上映にならなかったということは一般的にはあまり受けがよくなかったのか・・・悲しいことやのう。

ジェニファー・ハドソンの歌きくだけでもお金払う価値ありますぜ。彼女の歌で何度立ち上がって拍手したくなったことか!!!

いわゆるモータウンサウンド(よくわかっていない)、そしてシュープリームスがモデルとなっていて、その成功と挫折・・・その果ては・・・。最初からごきげんな曲でガンガン飛ばしてくれます。楽しくて楽しくて。どう考えてもダイアナ・ロスがモデルのディーナ役、ビヨンセもめちゃめちゃ美しい。

面白かったなぁ。車を売ってレーベル作って・・・悪いことして金かき集めて・・・白人に曲パクられて・・・この時代の内幕っぽいところも垣間見れる。

終わっちゃうのか・・もったいないなぁ・・・舞台版いっそのこと復活しないかな。それも観てみたい!
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-31 02:03 | 映画
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」先週の土曜日、3月24日観てきました。大阪のビジネスパークにある松下IMPホール。あいにくの雨。にもかかわらず、いっぱい入ってました。客層若い人ばかりでなく年輩のおじさんおばさんもちらほら。何故だ・・・内容知ってて来てるのかなぁ・・・

全曲英語、字幕なし・・・。ライブを観にいくつもりでないと・・・という情報は頭に入れていたので多少の覚悟は出来ていたからか、歌詞が伝わらないということがさほど気にならなかった。だけどそれは映画のDVDを見ていたからだと思う。何の予備知識もなく観に来た人はさっぱりチンプンカンプンなのではないかな。それでも感覚で理解しなければならないのかな。観客にそこまで求めていいものなのかな。

キャストはふたりのみ。ヘドウィグの山本耕史くんと、中村中(イツァーク、ママ、ルーサーなど演じわける)。正直山本くんがあんなに歌えるとは思ってなかった。圧倒されました。特にラストの「Midnight Radio」はゾクゾク。でも悲しいかな。やはり歌詞が伝わらないと・・・せっかくの熱演がもったいない。お芝居部分はもちろん日本語。で・・・自虐ネタギャグをはじめ、さぶい。すべる。気の毒。
映画版はもうちょっと、ドライな感じだったのだけど、山本君のヘドウィグはなんか重い。じっとり。でもホント熱演だったし、これからまだ公演続くようなので、がんばってほしい!

中村中さんも熱演されてました・・・でもラストの演出、微妙~。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-28 01:09 | ミュージカル・お芝居

とりあえず取っとけ

三谷幸喜の新作、「コンフィダント・絆」大阪公演先行予約がありました。平日公演になんとかすべり込み。チケット確保しますた。ふ~。
b0048571_0165656.jpg

堀内敬子は最近三谷幸喜のお気に入りなのだろうか・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-19 00:22 | ミュージカル・お芝居
NHK土曜ドラマ「ハゲタカ」ちらちらと見ていたものの、まともに見たのは前回の第4話から。外資ファンド「ホライズン・インベストメントワークス」の鷺津を演じる主演大森南朋くんのインパクトがすごいし、さすがはNHK侮れない・・息もつかせぬ展開のあっという間の1時間。これは最初から見ねば・・・と第1話と第2話を一気に見ました。(録っててよかった)なんといっても、大森君。佐野元春をふっくらと若くしたような風貌にちょっと神経質そうなお芝居。いいねぇ。すっかり萌え~です。

いやいや、企業買収だとか、外資ファンドだとか、TOBだとかチンプンカンプンだった世界が少しだけ興味も持てるように思えるし、(ゴールデン・パラシュートだとか、専門用語が面白い・・・)このモデルはあの人かななんて違った面白さもあるし、第2話の富士真奈美のこわいこわい女社長の怪演ぶりだとか。あのサンデートイズのモデルってなんだろう・・・ダッコちゃん人形もどきだとか、ボードゲームだとか出てきたということはタカラ???それから、大森君とともに強烈な存在感の松田龍平君扮するIT企業ハイパークリエーション西野治役は、もともと中村獅童がキャスティングされていたらしい。諸般の事情でこうなっってしまったのだけど、冷静に思うと松田君だと、ちょっと個性ありすぎて殺し屋風なのである・・・(汗)そして、西野も、栗山千明扮する三島記者役も原作には出てこないようだ・・・

今回、殺し屋(汗)西野に撃たれてしまった、鷺津。ありゃま。どうなることでしょう・・来週が楽しみ~
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-18 01:22 | ドラマ
ゆうべごそごそとマドレーヌのようなもを作りました。せっかく電動ミキサーを買っておきながら、箱から出す手間が面倒で、ついつい手動で卵と砂糖を攪拌。レシピに白っぽくなるまでとある・・・無理です。あきらめました。マジで腱鞘炎になりますぜ。型がなかったので、マフィンの型に生地を流し込みました。型の7分目くらいまで入れました。オーブンに入れて、焼き上がるのを待つだけ。
b0048571_112216.jpg

ちょっと様子を見に行ったらこんなことに。

流れ出る生地をなすすべもなく立ちつくす私であった。
経過はともかく(ちなみに天板にこびりついた生地、いい塩梅に焼き上がってうまかった(汗))どうにか焼き上がったのでよしとしよう。こんな得体しれない物を職場やお昼を一緒にする約束をしていたお友達に、持っていくという、とんでもないやつ。
ごめんなさい。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-16 01:12 | 今日のおやつ

破線のマリス

b0048571_054937.jpg普通なら絶対借りることのないであろう類の作品だけど、最近お風呂で読書シリーズにて読み終えたばかりであったし、ちょうどTSUTAYA半額期間中だったので、借りて見た。主人公の遠藤瑤子役が黒木瞳で、麻生が陣内孝則というのは、全然イメージ違うと思ったんだけど意外に合っていたかも。

「あるある」だけでなく、テレビってものはヤラセ(演出)は当たり前だと思っているので、別段驚きはしないけど、報道とてもこうしてねつ造や情報操作されるのかと思うと、見る側は本当に冷静に判断するチカラがないと・・・

遠藤瑤子が狂っていく様子がとても痛々しい。ラストの「自分を隠し撮りしていた」真犯人がわかるシーンで不覚にも泣いてしまった。
でも、映画ではほとんど、事件についてうやむやのまま終わってしまった。まぁいいのか、この際、贈収賄事件なんて。それにしても10歳そこそこの少年がたったひとりで、ビデオ片手にうろうろしてたら、きょうび通報されるよ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-12 01:08 | 映画
かきおこシーズン終わる前にすべり込み。やっと日生に行って来ました。今回はいつもいつも気になってはいたけど、どうしても入ることの出来なかった「浜屋」へ、思い切って入ってみました~
b0048571_1251543.jpg


惜しげもなく、牡蠣がどっさりと。とにかくお好みがおっきいのにびっくり。みゆきのモダン焼きくらいある(誰も知らんて)団体さんのお姉さんたちは食べきれず、お持ち帰り。もちろん大食らいの早食い女に変貌した私はぺろりんと食べましたよん。だって~すっげぇうまいんだもん!牡蠣がぷりんぷりん。
b0048571_1252870.jpg


とにかく、何を今まで躊躇していたかというと、店内の狭さ。小さい鉄板に丸椅子が6脚ほど。その周りを待ちの人用の椅子がさらにぐるりと。食べる人は大変なプレッシャーであろうと・・・。ぐずぐずしてたら、鉄板の熱さでお好みがだんだん真っ黒になってくるから、早く食べないと!テレビもBGMも何にもないからただひたすら食べるのみ。あちあちで汗かくし。薄着で行くべし!いやぁそれでも、こんなにうまいとは!800円に悔いなし!!!
b0048571_1253993.jpg


締めはこれでしょう。和菓子屋さん「中円坊」のいちご大福なり。
b0048571_1255683.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-11 01:39 | 外食

気になるお店 2

美観地区といえば、大原美術館。そのすぐ隣にあるのが「カフェグレコ」という蔦の絡まる喫茶店。これまた、非常に入りにくい雰囲気を醸し出している。中みえないし。そんなわけで、数十年(汗)一度も入ったことがなかったのだ。
b0048571_1323362.jpg


しかし、勢いで(何の?)入ってみたら、中はいたって健全(汗)。今までびびってたのは何だったんだろうってくらい、拍子抜け。
b0048571_1325693.jpg


やはり、ここは珈琲。そして、レアチーズケーキ、おいちかった。今度勢いで入ることがあったら、ぜひカステイラも食べてみたい!
b0048571_1331477.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-10 01:37 | 外食

気になるお店

倉敷美観地区の「蟲文庫」。いつも外から店内の様子をのぞき見るだけ。
b0048571_1154100.jpg


b0048571_122226.jpg
古本屋さんなんだけど・・・入りにくい、実に入りにくい雰囲気を醸し出しているのだ。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-08 01:13 | 日常