管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

オープンしたての巨大ホームセンター「ダイキEX」に行った帰り、せっかく近くまで来たので寄ってみた、旧灘崎町の「ミルク工房ジェラテリアMISAO」。気になってはいたけど今回が初めてです。
b0048571_2337695.jpg


私が食べたのは、シングルカップの「しぼりたてミルク」180円。しおトマトというのがかなり気になったけど、やはり最初は基本から。ちなみにちんさんは、白桃ミルクと緑茶を。
b0048571_23371913.jpg
最初の一口めは、あっさりタイプか・・と思いきや、食べ進めていくうちに・・うん?うまい!結構濃厚かも。近年久々のヒットジェラートか!・・・というのも、私は以前広島でたまに食べに行っていた、福富町の「ジェラテリア・カドーレ」の超濃厚アイスがデフォルトとなっているのだ・・だから、有名な牛窓や、足守のジェラート屋さんのあっさりさが物足りなく感じていたのだ。なかなか、これといった濃厚アイスに巡り会えなかったのだけど、久しぶりに感激したかも~

そんでもって、くんくんくんくん、急に強烈な猫臭を感じて、お店の裏手に回ってみたら・・おぉ~仔牛君やうさぎさん、ウコッケイや、ミニブタさん・・
b0048571_23373359.jpg

そして、ダレダレのわんこも。
b0048571_23375112.jpg

残念ながら猫には会えなかったけど、どうやら、奥にある牛舎にたくさんいるようだ・・今度行ったときは会えるといいな。
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-30 23:59 | 今日のおやつ
今クールで、ハマっている唯一のドラマは「下北サンデーズ」・・・といっても、初回は途中からだし、第2回、第3回目は、録画していたものを今日一気に見たのだけど。
第2回めは、面白すぎて涙が出たよ。はじめての舞台に緊張しすぎてありえない失敗の連発がツボにはまった。牛乳おじさんのエピソードもいいね。フミヤは嫌いだけど。上戸彩が髪切ってジャージ着て形から入っていくのだけど、あの格好が妙にかわいいぞ。それから、毎回なぜか出てくる元?有頂天のケラ。第3回目だったか、「ナゴムもういっかいつくろうよ。」などとコアな台詞が出てきたりして・・「オーケンを呼んで・・」だの・・はっはっは!すごすぎるぞ、「下北サンデーズ」

そうだ、市村ボスを見たくて、毎回「マイボスマイヒーロー」も見てるよ。長瀬君の猪木のようなものすごい、メンチがツボかも。
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-30 00:58 | ドラマ

ノイズ

b0048571_0422151.jpg原題は「The Astronaut's Wife」・・宇宙飛行士の妻だそうだ。そんなタイトルじゃあ売れないと考えたのでしょうか邦題は「ノイズ」。短髪でパツキン。一度堂本剛君に見えはじめると剛君にしか見えなくなってしまって困った。似てませんか?特にこの映画のジョニー・・・

なんというか・・・なんなんでしょう・・・
SFホラーサスペンス?だけど、予算が足りなくなったか、宇宙でのシーンはイメージ映像みたいなのがちょろりとあるのみ。ひたすら、奥さん(シャーリーズ・セロン)の視点からの心理描写となっている。原題通り、奥さんが主役なのか・・
金髪ベリーショートのシャーリーズ・セロン私にはものすごく居心地が悪く感じたんだけど・・美しいけど、無機質な感じ・・。ラストの、乗っ取られた?あとの方が普通の奥さんっぽかったのは、狙いなのかな。

この映画は観たまんまで受けとめていいのかな。何か別に深いものは隠されてないんでしょ?あまりにも、トホホな結末なので、裏があるのかと思いたくもなるけど。奥さんご病気だったし・・

それにしても、ジョニーとシャーリーズ・セロンの激しいエロエロシーンもあり、ある意味、必見の映画か。でもやっぱり、シャーリーズ・セロンのための映画だ。(いきなり意味不明に踊り出すし)

少しだけジョニーの小芝居入ってたような・・(ラジオ・・異星人との交信? を聴いているシーン)お手手を閉じたり開いたり・・あのシーンが一番好きだったりして・・・。


おなじみ(もうわかったって)Aさん秘蔵コレクションからでした。(もうちょっと続くよ)
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-29 01:08 | 映画
先日、「コーラスライン」を観に行ったときにもらったチラシをみていたら・・・
あぁ~!!と思わず声をあげてしまった!山本耕史くん主演のミュージカル「tick,tick...BOOM!」なんと岡山公演が11月にあるらしい。やった~!!大阪観に行きたいけど、金欠だし・・・とあきらめていたので・・・地元であるなら、交通費かからない~!!
b0048571_2312181.jpgこの、変なタイトルの「tick...」というのは、あの「RENT」の作者ジョナサン・ラーソンの遺作となった作品なのだそうだ。耕史くんは、そのジョナサン自身を演じる。私、共演の愛内里菜を全然知らない・・(おばさんはこれだから・・)歌はうまいそうなので、期待しておこう。
実は、ほぼ同時期に「異国の丘」岡山公演もあるのだけど、今回はパス。決断はや!
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-25 23:20 | ミュージカル・お芝居
b0048571_03361.jpg7月23日、地元で「コーラスライン」の公演がありました。岡山では珍しく2daysの2日目。チケットは2日間とも完売していたようで、劇団四季おそるべしですな。

実は、7年前に久々に観た「コーラスライン」に愕然とした記憶がなまなましく残っており、あまり期待していなかったのだ。今回一緒に観に行った後輩にも「期待しないでね」と予防線を張っておいた(汗)
そしたら、以外にも(失礼)とっても楽しめた。休憩なしの2時間20分、ずーーーーっと集中して観てた。中には「これは・・ちょっっとぉ・・・」というキャストもいるにはいらっしゃったのだけど、まぁいいかぁ・・(年をとるとこうゆうことすら許せるようになるのか・・・)

増本藍さんのシーラがすっごく色っぽくてかっこよかったのだ。滝沢由佳さんのキャシーも素敵だった。歌も、ものすごく心配していたことを思えば許容範囲(汗)ダンスシーンにうっとりとしてしまった。ポール役の望月くんはあまりにも普通の人でバリバリ日本人顔で・・どうなんだろう。もう少しアクのある人が演じた方がいいのではないかと思うのだけど・・なかなかきびしいよ~2時間を経過した頃の長台詞を集中して聴かせるのは。何せ私の中のポールのデフォルトは市村大先生ですから!

あぁ~でも楽しかったなぁ・・「コーラスライン」で再びこんな気持ちになれるなんて思ってもみなかった。行ってよかった!
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-24 00:23 | ミュージカル・お芝居

フロムヘル

b0048571_23332642.jpg昔、途中まで見て挫折した「フロムヘル」この度あらためて鑑賞。(おなじみAさん秘蔵コレクション)
ジョニーは、アヘン中毒の変な警部役・・変とはいっても美しい。美しいけど変。
有名な切り裂きジャック事件を題材としている。フリーメイソンや王室まで絡んでくる・・
全体的に暗い画面だけど、おどろおどろしさや、陰鬱とした感じはなく、どっちかといえば、退廃とした感じ、主人公がアヘンでやられてるし(汗)それなりにおもしろかった。犯人役も、警部の部下もいい味だしてたし。

ラスト・・そう来ましたか・・
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-19 23:45 | 映画

なんちゃってシャンソン

先日、表町界隈を歩いていると・・・気分はもうパリ!(汗)
そういえば、毎年パリ祭というのをやっているようなんだけど、なんでだろ。
b0048571_23254053.jpg

商店街の一角にちょっとしたオープンカフェが設けられ、街角シャンソンコンサートが催されていた。ちょっと聴いて帰ろうっと。
b0048571_23255559.jpg

わんこも聴いているね・・
b0048571_2326879.jpg


・・・微妙?
b0048571_23262110.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-17 23:32 | 日常

OSAKA海遊きっぷ

三連休初日の7月15日は、海遊館行って来ました。相変わらず垂水漁港の駐車場に車をとめて。今回、OSAKA回遊きっぷ(阪急版)を購入しました。2800円で、海遊館の入場料プラス阪急と大阪市営地下鉄が乗り放題だ!!

海遊館に入るのも実に久しぶり・・あれは・・軽く10年以上は前のことだ・・
b0048571_22475435.jpg

ここの魅力は、超巨大水槽を上部から下の方へと人が見ながら移動していく。先日行った須磨とは全然種類の違う水族館なのだ。ジンベイザメも素敵だったけど・・・
b0048571_2248648.jpg
なんといっても釘付けになったのは、マンタ君。おもしろすぎる!こんなのと海ででくわしたら(そんな機会はないって)卒倒しそう。

いやぁ、連休初日というのもあってか、海遊館、すごい人で入り口付近は人の頭しか見えなくてどうしようかと、あせったけど、だんだん人が拡散してきてなんとか、ひととおり見ることができました・・面白かった!


せっかく地下鉄乗り放題だから、久しぶりに難波の駅に降り立つ。ほんとに久しぶりだなぁ・・噂には聞いていた、なんばパークスに行ってみる・・かつて大阪球場があった場所(涙)
b0048571_22482034.jpg


原寸大のピッチャーズプレートとホームベースのメモリアルプレートがかつてそれがあった場所に埋め込まれてあります(涙)
これが見れただけで満足してしまい、あまりうろうろしませんでした。
b0048571_22483326.jpg
上の方にパークスガーデンってゆうのがあったんですね・・素敵そう・・がんばって行ってみればよかった。


そして道頓堀をうろうろしてみる・・しかし、あまりの暑さにもうへろへろ。
b0048571_22484395.jpg
カフェで休憩したかったのだけど、適当な店をみつけることができず、意識朦朧とする中、梅田に戻り、うろつくも、もう限界・・・結局舞い戻った三宮のサンマルクカフェでミックスジュースをがぶ飲み。

ひたすら暑かった・・・無理してうろつくんじゃなかった・・でも、地下鉄乗りまくって元はじゅうぶん取れた!
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-16 23:24 | おでかけ

ブレイブ

b0048571_23111432.jpgまたまた、Aさん秘蔵コレクションから。1997年のなんと、ジョニーの監督作品だ。
とても淡々と、そして見終わった後のやりきれなさ、切なさ。評判はよくなかったようだけど、私は結構好きだ。しみじみと余韻に浸れる映画だったと思う。

パッケージのあらすじには、謎の男に大金とひき換えに実際に殺人を行う映画に出演する仕事を紹介される・・云々と書かれていたのだけど、具体的なそうゆう会話は謎の男マーロン・ブランドとの間にはなかった・・と思う。死とひきかえに・・とか、僕の命の価値はいくら?といった話ししか交わされなかったような気がするんだけど。それと終盤、神父様(牧師?)に告白するシーンで、「ある部屋に入れられて、拷問され殺される」とここで初めて具体的に話が出てきたと思うんだけど・・

愛する妻や子供たちを守る・・神父様にあとを託して・・
ラストで閉ざされたエレベーターのドア・・
あのあとどうなったのか、見る者に委ねている・・

実際、ジョニーのルーツにはネイティブ・アメリカンが入っているらしい・・彼の様々な想いが込められている映画なのだろうか・・
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-12 23:47 | 映画
ここのパンを食べるのは3回目だけど、いつも買って帰ってもらっているので、今日は私が当番。油断したら見過ごして通り過ぎてしまいそうなちっちゃいお店なのだ。
b0048571_22522367.jpg

ここのパンは・・なんというかクセになりますよ。マジで。他にはないおいしさです。とっても素朴で・・でもしっかり味がついてるし・・
b0048571_22523813.jpg

こしあんぱんを食っただけで感動したもん。生地がうまいのだ。なんでうまいのかはわかんないけど、あんぱん一個105円、コロッケパンも105円、安い~
b0048571_22524920.jpg

レンコンチップスのってるフランスパンもうまいんだよ。今日はなかったけど。それからオレンジ風味のメロンパン?もうまかったし。ちょっと通いそう。

オランダ通りのシンフォニービルのちょっと手前に(どっちが手前なんだか・・南です)ありますぜ。余談だけど、ドウマエといえば鏡店・・・懐かしい(地域限定ネタ)
[PR]
by jijichan2004 | 2006-07-10 23:04 | 外食