管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アスペクツ・オブ・ラブ

8月から再演されるんですね・・
これも、オペラ座の怪人効果?ってわけではないでしょうが・・

また、保坂&石丸コンビなのかな?
違うキャストでも観たい気がするけど、はたして保坂さんの他にローズを
堂々と演じられる役者さんがいるのだろうか???
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-28 00:04 | ミュージカル・お芝居
腱鞘炎になってしまったようで、しばらく自粛してました・・

ぼちぼち復活していきますのでよろしくお願いします。

先週のこと。テレビ東京系の「ザ・ヒューマンD」というドキュメンタリー番組で滝田栄氏の現在の姿を見ることができた。

全身全霊をそそいできた、レ・ミゼラブルのバルジャン役の降板、雪印事件に絡む料理番組の終了・・
突然いきがいを失う・・誰にでも起こりうることだ。
その後、一切の舞台出演はしていないらしい。
年の2/3は山荘にこもり地元の友人との語らいや母親の死をきっかけにはじめた仏像彫りの日々。身内が亡くなる度に仏像は増え、今彫っているものは自分の身長ほどもある大きなもの。初めて亡くなった方への供養ではなく、自分のために彫っているらしい。
黙々と彫り続ける滝田氏の姿のあまりのストイックさに心を打たれる。

いつになるか、もうすぐか、何年も先なのか、滝田栄氏の復活を待ちたい。b0048571_17105563.jpg
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-20 17:12 | ミュージカル・お芝居
b0048571_0152646.jpg







またもや、物欲がふつふつと。
きのうアマゾンやヤフオクでうろうろとサントラをチェックしてたら
えいやってクリッククリック。

結局アマゾンで買っちゃった輸入盤。
国内版はヤフオクでえらい値段にはねあがってるのね・・
やっぱりフルオーケストラは魅力的なのだ・・

きのう注文して今日着くのがアマゾンさんのすごいとこ。
さっそく聴いてまふ。
iPoちゃんにも入れなきゃ。
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-14 00:16 | ミュージカル・お芝居

100万回生きたねこ

b0048571_22571557.jpg






愛読書です。
10年くらい前に、この本を誰かが紹介していたのを見て購入
(その誰かは定かではない・・もしかしたら前田日明だったかもしれない・・汗)。
以来読むたびに号泣。
今日、夕食のおみそ汁ができるまでの待ち時間を利用して、
何気なく「ひとり読み聞かせ」をやってみた。
案の定、2行目からすでに号泣・・わんわん泣いた。

100万年もしなないねこがいました。
100万回もしんで、100万回も生きたのです。
りっぱなとらねこでした。

ねこは王さまなんかきらいでした。

ねこはおばあさんなんかきらいでした。

ねこは子どもなんかだいきらいでした。

ねこは自分がだいすきでした。

やがて自分よりもだいすきなしろねこと出会い、
そして年老いたしろねこが死んだとき、一度もないたことなんてなかった
ねこがはじめてないたのだ。100万回ないたのだ。
そしてやがしろねこのとなりでしずかにうごかなくなり・・


自分のことしか愛せないねこが、やがて自分よりも大切に思うしろねこや
こどもたちといつまでもいっしょにいたいと願う・・。
愛することの大切さ・・
そんなことを書いているのかな・・

いや、ただ単純にねこのきまぐれな身勝手さを書いてるだけかもよ~
それでもいい、そんな気がしてならない・・
ねこ好きにはたまらない大人の絵本です。
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-08 23:00 | 読書

マンマ・ミーア!

2月5日のミュージカル2本立て。
夜は、大阪四季劇場での「マンマ・ミーア!」

実は、そんなに期待してなかったのだ。
だってABBAの曲の替え歌でしょ?しかも3人の父親候補だとか
へんな話~って。

ところがところが、これが面白い。
字余り歌詞がちょっと気になるけどそれもまたご愛敬?
しょうもないお話だと思ってたけどどんどん舞台にひきこまれて・・
ABBAを聴いていた世代としてはどの曲も耳なじみの曲ばかり・・
それだけでも気持ちが高揚してくる。
そしてなんといっても保坂ドナ。すごい。今更ながら演技うまい!
そして歌で演技ができる!!!パンフけちったから曲名わからない・・
ドナが歌い上げるシーン・・泣けた・・
ドナがソフィにウエディングドレスを着せるシーンだとか・・
泣いてしまった・・

カーテンコールでのおとこ3人(特に明戸さん!)のあの衣装に爆笑!
あぁ~楽しかったなぁ・・
「ダンシング・クイーン」踊りたかったけど・・おとなしく立ち上がって拍手にとどまりました。
また行きたい~
今度は踊るぞ~!
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-08 00:09 | ミュージカル・お芝居
2月5日、大阪遠征。
ミュージカル2本立てしてきました。
とりあえず簡単に・・

まずはお昼にブロードウェイ版来日公演「サウンド・オブ・ミュージック」

フェスティバルホール・・・チケットけちって2階の一番後ろから2番目。
と・・遠い・・
以前みたオペレッタ版のとき同様、左右の字幕を追うと舞台がみえず、舞台をみると字幕が追えず、ストーリーはわかっているとはいえ、やはり言葉が伝わらないのはつらい。
映画が大好きなので、この曲はこの場面でっていうのがインプットされている・・ところが別の曲が歌われる・・萎える。特に雷の夜の「私のお気に入り」が「ひとりぼっちの羊飼い」になっていてショック。
結局のところ映画が好きなんだなぁ・・映画通りでないと納得できないなんて・・
ものすごくあっさりと、1曲1曲1場面1場面、とてもあっさりと、舞台は進み、
ラスト近くの修道院での一家が軍から逃れるシーン。映画のような緊迫感は皆無でした。
全体的にセットもしょぼかったなぁ・・

すごく好きなミュージカルなのになぁ・・
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-07 23:53 | ミュージカル・お芝居

オペラ座の怪人あれこれ

1月29日に映画「オペラ座の怪人」の初日に行って来た。
初日、しかも初回上映だなんていったいいつ以来のことだろうか・・
しかし、ここの映画館はすっごく古いのだ。今主流となっているシネコンとは違い、椅子も音響も悪い悪い。
試写会でこりたので、絶対前の席はいやだ、と後ろへ行ったのがちょっとあだとなったか、なかなか集中できずうとうとしてしまった場面もあり(汗)
何度観ても、オペラ座の地下を馬で移動するのはいかがなものか・・。
あれはイメージシーンということでまぁいいか。
それから、やっぱり途中でじいさんラウルに時間が戻るのはいやだなぁ。
最初と最後だけで充分ではないかと。なんかそこで盛り上がった気持ちがとぎれてしまって。
映画ならではの演出ということでしょうがないかなぁ。
墓場での剣での格闘シーン。舞台のしょぼしょぼ花火よりはいいのかもしれないけど、でもやっぱりイメージじゃないなぁ。
しかも、ファントム、もう少しのところで刺されるところを情けをかけられてるし・・
最後まで絶対的なファントムの方がいいなぁ・・

などといいながら、やはりラストでほろりとしてしまう・・

パーフェクトガイド、買っちゃったし(ただし景品でもらった図書券でゲットしたのでただ。)
まだ、付録のDVDはみてないのだ。早くみなきゃ。
[PR]
by jijichan2004 | 2005-02-01 00:32 | 映画