管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2004年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日は大阪の梅田コマで「レ・ミゼラブルinコンサート」
チケット代けちって3階席だったので、疎外感を懸念していたが
けっこう入り込んでいけました。
とにかく鹿賀御大ジャベールに釘付け!!!
どんなに上手に今井バルジャンが歌おうとも、鹿賀ジャベールのオーラには
たちうち出来ず、ちょっとかわいそうな気もした・・
あぁそれにしても、よかった。鹿賀さん特有のクセのある歌い方もほとんど
なく・・とにかく抑え気味・・それも目立とうと計算してるんじゃないのか?
とうがった見方までしてしまうほどの、ぴーんとはりつめた緊張感ただよう
ジャベール、素敵でしたぁ~!!!
岩崎ファンティーヌは、泣けました・・・
いい意味で枯れた感じが出ていて・・高音苦しそうだったけど、それが
また哀しさを誘うのです・・・
そのうち、観劇記をアップすると思います・・

そして、今日は映画「サウンド・オブ・ミュージック」で泣きました・・
地元の単館映画館でリバイバル上映されてたのだ。
大画面のもんだね!もうビデオやDVDとは比べ物にならない・・
オープニングのアルプスの山々・・木々を俯瞰で撮ってる映像・・・
もうあそこから泣いてました・・
その後、ほぼ鼻水と涙が・・どうしてなんだろう・・
いったいこの映画にどうしてこうハマってしまったんだろう・・
以前は泣くことはなかったシーンでもどっぷりとハマって・・
大佐のエーデルワイスの祖国に対する思いが今日はものすごく
伝わってきて・・涙涙・・

帰って、ブロードウェイリバイバル版のCDを聴く・・
違う・・このCD結構気に入ってたのに・・やっぱり何か違う・・
このミュージカルにかぎっては、舞台よりも、映画の方がいい。
そんな気がする・・でも来日公演が気になってしょうがない・・
[PR]
by jijichan2004 | 2004-07-25 20:39 | ミュージカル・お芝居

五反田キャッツ!

情報に疎い、私。
今朝のめざましテレビで知りました。
噂にはなってたけど・・五反田キャッツ(その呼び方はいかがなものか)
五反田の思い出。
あれは、何年前?10年以上は前の話。
東京へ遊びに行った時。ホテル代を浮かせようと、旅行ガイド本で
調べた安~い五反田のビジネスホテル。
行ってみたら結構すごいところでした。
歓楽街の中にある・・あまり若い(?)女の子の泊まるようなところでは
なかったなぁ(汗)

そんな思い出の地五反田で、キャッツが再び上演される!
といっても、遠い東京の地、通えるわけがない・・
でもなんだかとっても嬉しいのは何故なんだろう。
どうも、ウキウキ(笑)してしまうのは何故なんだろう・・

舞台は円形?客席と一番遠くても16.5メートルしか離れてないらしい。
ぜひ一度は観に行きたいよ~
11月11日からか・・
いつになったら行けるだろう・・(涙)
[PR]
by jijichan2004 | 2004-07-15 20:40 | ミュージカル・お芝居

NHKスペシャル。

きのうのNHKスペシャルは、宝塚をとりあげていた。
花組の4月の公演でのラインダンスで初舞台を踏む、宝塚音楽学校の
90期生50人の姿を中心にスポットをあてていた。

改めて、宝塚歌劇団は独自性の強い、ひとつの伝統文化なんだなぁと
思った。
入学した時からすでに、男役、娘役に決められ、それぞれのしゃべり方や
身のこなし方をきっちりと仕込まれる。
自衛隊から講師を招き、多人数での整然とした動きを学ぶ。

観る側もすごい。親子三代にも渡ってのファン。
デビュー公演から目をつけて、その子が成長する過程を見守るのが楽しい
というファン・・

初舞台で最初で最後の、同期生が揃っての舞台に立ち終えると、その後
5つの組にふりわけられるのだそうだ・・

面白かったなぁ。見入ってしまった・・
そして改めて、他の劇団、ミュージカル劇団と、宝塚歌劇団というのは
全く別の世界だと思った。まったく独立したひとつのジャンルだと。
[PR]
by jijichan2004 | 2004-07-11 20:41 | ミュージカル・お芝居
また、半額レンタルの期間中だったのでDVDを借りた。
マリア・カラスについては、伝説のオペラ歌手・・そのくらい
しか認識していなかった。

この映画は伝記映画というわけではなく、(途中までそう思っていた・・汗)
あくまで、監督さんのフィクションなのだそうだ。
声の出なくなった、マリア・カラスに、口パクで「カルメン」を演じさせ、
声は全盛期の頃のを吹き替えると。
その企画をマリアに持ちかけ、最初は当然拒絶していたんだけど、旧知の
プロデューサー?に説得され・・
その映画を撮る場面とか、劇中劇でのカルメンがものすごく素敵~
こんな映画が残ってるのなら、ぜひ観たいわ~なんてお馬鹿な私は
考えていたのだ。はっははは。

そう、それで結局、話の中でも、マリアはプロデューサーに
せっかく完成した映画を破棄してほしい・・と・・そして映画はお蔵入りに
なった・・そしてその後すぐマリア・カラスは亡くなった・・

そう、二重三重に騙しがあります。
最後まで観ないとフィクションだと気付かないかも。
それは私だけ?
[PR]
by jijichan2004 | 2004-07-04 20:42 | 映画

一転、本当だった!

今日、東宝ウェブサイトに、全国公演のスケジュールがアップされてました。
嬉しい~
嬉しい反面、大丈夫なんだろうかといらぬ心配をしてしまう。
地方で、レミゼの、しかもコンサート・・
よっぽど知られた俳優とかが出ているのならまだしも・・
チケット売れるのだろうか・・

大阪のレミコン次第ですな。
行くか行かないか決めるのは・・
とかなんとか行く気でいるくせに(汗)

プリンシバルキャストも発表されてたのか・・
わわわ。高松公演は岡アンジョルラスだ!これはラッキーかも。

12月21日が神戸で23日が高松。間の22日が交渉中というのが
非常に気になるところ。
岡山・・無理か・・
[PR]
by jijichan2004 | 2004-07-02 20:43 | ミュージカル・お芝居
やっぱり、ガセネタでしたか・・
素直だから、すぐ信じちゃう・・(汗)

いくらなんでも、そんなドサ回りのような全国公演をするわけがない。
梅田コマでもまだ、たくさんチケット残ってるのに・・

大丈夫なの?初日ですら、まだ残席情報○になってたよ。
そういえば、東京公演は明日が初日・・
とても静か・・盛り上がってるの?
公式サイトも、ようやく稽古場の様子が先日アップされてたけど
それ以外なんの更新もないし・・
[PR]
by jijichan2004 | 2004-07-01 20:45 | ミュージカル・お芝居