管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ドラマ( 81 )

虎ノ介の涙

満を持して!?遂にスタパ出演の「ちりとてちん」四草役の加藤虎ノ介さん。
緊張してましたねぇ~。司会の陶子さんが、なんとか緊張をほぐそうと気遣っていたり・・
びっくりゲストの兄弟子たちもなんとか盛り上げようと、そんなあったかい雰囲気がすごくよかった。小学一年生の時のつらい入院生活の話だとか・・、何よりも脚本の藤本さんからのお手紙に、信じられないぐらい泣いてしまった虎ノ介さんにおばちゃんはまたもや、くすぐられました!!
[PR]
by jijichan2004 | 2008-02-26 01:01 | ドラマ
草若師匠・・・病室のベッドで5人の弟子ではなく、代わりに糸子さんたち(ちょうど5人おる、という糸子さん、ナイス)!5人に看取られながら・・微笑みながら逝ってしまいました・・・。しかし、決してお涙頂戴で終わらないのがこのドラマのよいところ。居酒屋寝床から、とっくりとおちょこがなくなったと思ったら、舞台へ挨拶に向かおうとしてもたついている若狭の控え室へ。最後のお別れにやってきたんですねぇ・・。そして、地獄の門へ。待っていたのは正太郎おじいちゃん。
オペラ風の男声独唱。奥さんへプレゼントするはずの口にくわえたバラならぬたんぽぽ一輪。オペラチックで、そしてなんと粋な最期。そしてそれだけに泣けるのであった。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-02-16 22:34 | ドラマ

はずれました

2月3日に開催される「ちりとてちん」のNHK大阪でのイベント。参加者は抽選です。もちろんダメ元応募してましたが、本日残念なお知らせハガキが届いてしまいました・・・。
落胆・・・しかし、今日の土曜スタパのゲストは小草若ちゃんの茂山宗彦さんと、そしてそして四草役の加藤虎ノ介さん!きゃー。虎ノ介さんおっしゃるとおり、茂山さんは育ちのよさがにじみ出てますね!いやぁ、素の虎ノ介さんも・・なかなかおばちゃんのハートをくすぐるいいキャラですわぁ・・鳥の巣のような寝ぐせ・・見たい・・・これでまたファンがさらに増えましたね・・

またまた限定待ち受けですか・・しかし毎回すごいセンスの待ち受け画面だなぁ・・
せっかくなのでめったにない素敵な笑顔の四草さんゲット!
b0048571_0512365.jpg
それにしても今週の「ちりとてちん」は衝撃映像満載でしたね・・松重さんの20歳のリーゼントおとうちゃん、17歳の学生服姿、京本政樹・・・しかし20歳のおかあちゃんはまったく違和感がないという・・・和久井映見おそるべし。そしてそのプリチィおかあちゃんとおとうちゃんのエピソードがもう泣けて泣けて。五木ひろしをからめつつ・・・。あぁ、またふるさとが歌いたくなってきたよ。

ついに、A子が再登場!なんだなんだなんなんだ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2008-01-27 01:07 | ドラマ
「ちりとてちん」いきなりの結婚式で、早っ!と誰もが突っ込みを入れたことでしょう。あまりのトントン拍子に、何か悪いことがおこるにちがいないと不安になる・・・・わかる、わかる・・・・・。お父さんの土壇場での反対にかえってホッとして泣いてしまうところとか、この後ろ向きなところ、いいです(なぜだか)。


年末の総集編?よく45分にまとめたなぁと感心したけど、大阪へ出てからのA子とのからみが一切カットされていたのが残念といえば残念。喜代美ちゃんにとって、やはりA子の存在は大きいと思うので。草原兄さん、四草兄さんの掛け合いがおもしろかった!!!

落語、見てみたいけど・・・。いきなりはなんだから、3丁目劇場の「ぼっこう寄席」でも見に行くか(爆)←ローカルネタ。
写真は先日、大阪へ行ったときに立ち寄った(もちろん入ってはない)「繁昌亭」です。これは1番太鼓というやつかなぁ・・・。
b0048571_10193011.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2008-01-05 10:37 | ドラマ
先日のA子と喜代美ちゃんの橋の上での別れのシーンは、女同士だけど、別れの名場面だと思う。上沼恵美子の語りで、「・・・最後のA子の姿・・云々」と言っていたので、気になる。
東京行ってどうなるんでしょう・・・変わってしまうっとことなのか・・

佐藤めぐみの表情がものすごくよかったんです。あのシーンひとつ切り取っただけで泣けます。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-12-17 00:08 | ドラマ
本日は最終回でした。一年間、本当にお疲れさまでした・・川中島の戦いはまるで映画を思わせるスケールの大きさ。さすがは大河、金かけてるなぁ~。今日のGackt上杉はいつにも増して際立ってたなぁ。白馬の上から、勘助を見下ろす姿は美しく、何かに似てるなぁと思ったら・・吸血鬼ハンターDではないですか(爆)。武田信玄との唯一の一騎打ちも緊張感ありました!数カットずつ撮るところを、Gacktの要望で1シーン撮りに撮り直したとか!

ラストはミツの言葉で終わりました・・・由布姫ではなかったところが泣かせますね・・


ところで、、「風林火山」山本勘助の携帯待ち受けです。期間限定、無料ダウンロード。木曜日のスタパで(勘助役のウッチーがゲストでした)告知されていたのでさっそくダウンロードしました。この待ち受けはっきり言って恐いです。勘助というか・・これは丹下段平?
b0048571_23182330.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2007-12-17 00:00 | ドラマ

ちりとてちんは面白すぎ

例えば先日の放送で、師匠からようやく落語の稽古をつけてもらえることになった喜代美ちゃん(師匠からはいつのまにか喜六と呼ばれてますが)。うれしさの余り、師匠の話も聞かずまたもやまわりが見えていない。ふたつのことが同時に出来ず、不器用さ全開。右手は扇子で床を鳴らして左手で戸をたたく仕草。これが出来ない。役に応じて上手を向いて喋る、下手を向いて喋る、これも出来ない。
不器用で、すぐへこんで・・・いつものようにすぐ投げ出しそうになってしまう・・
そんなところに本日の放送で登場したのが、スペインへ行くから(!)としばしの別れを告げに来た小梅おばあちゃん。ここからがまた泣かせてくれましたねぇ。

おばあちゃんの前で、教わったばかりの落語「ちりとてちん」をひととおり演じるも、ものすごい微妙な空気。それもよくわかってる喜代美ちゃん、「落語家に向いてないんではないか」と胸の内を明かす・・・それを「そやなぁ・・・」「向いてなかったらどないするつもりですか」と静かに喜代美ちゃんを励ますのだ。そういえば、高校の学園祭で三味線を弾くはずが、「ちりとてちん」という三味線の音を出すことが出来ず投げ出してしまった・・・
「今度のちりとてちん、最後までやりとげる自信ありますのんか」
小梅おばあちゃんのこの言葉に喜代美ちゃんは号泣。その泣き顔を見て、思わず私ももらい泣き。おばあちゃんは、かつて「なんぼ好きでも米米CLUBには入れへんで」(うろおぼえ)という名言を残した。というかおばあちゃんだけでなく、みんなそれぞれ面白いキャラですなぁ。

このあとの師匠と小梅おばあちゃんのやりとりも泣かせてくれました。
喜代美ちゃんは本当に不器用だけどひとつだけ褒められることがある・・それはお箸の持ち方がきれいなこと。それは落語家にとってとても大事なこと。
「よう躾けられました」この師匠のひとことで号泣でした。
文章が下手なのでうまく伝えられませんが、ほんわかとじんわりとこの言葉の重みが心に染みてきてあとからさらに、思い出し泣き・・・。

それにしても貫地谷は天才やなぁ
[PR]
by jijichan2004 | 2007-12-01 01:34 | ドラマ

点と線

テレビ朝日開局50周年記念番組だとか・・・。ビートたけし主演、他豪華キャスト。二夜連続で放送されていました。
新幹線や飛行機であっとゆうまに国内を移動できる現代に、なぜ今更「点と線」なのかなぁ・・・あのトリックは現代ではありえないでしょう・・・と思って見ていたら・・・なるほど・・・50年経った現在から、あの事件を鳥飼刑事の年老いた娘と同じく年老いた三原刑事が振り返るという形となっていました。それに、汚職だとか官僚だとか・・そうゆうことは昔も今も変わってないですね(汗)

しかし、一番肝心な東京駅ホームの空白の4分間。それを一番最初に語ったら、ちっとも意味がないと思うのだけど・・・・

それにしても原作はもう少しあっさりしてたと思うけどこれほどに、情感たっぷりの作品になろうとは。テレビ向けのエピソードがかなり加わってましたね・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-26 17:29 | ドラマ

次々リタイヤ

秋スタートのドラマ・・結局「スワンの馬鹿」は第2回目を見逃してしまったので、そのままリタイヤ(さほど面白いドラマでもなかったし)。「ガリレオ」そんな高視聴率ほど面白いとは思えない。原因はやはり福山雅治なのだろうか・・・全然変人に見えない。「金八先生」どうしよう・・・もう少しみてみるか・・あまりにほわ~んとした展開で、緊張感がないのだ。(前回行きすぎたからか?)

そんな中「ちりとてちん」は欠かさず見ていますよ!それぞれのキャラが面白すぎ!
そういえば、きのうの「スタパ」(ゲストチェックは欠かせない)のゲストは、草若師匠役の渡瀬恒彦御大でしたね。見た目のとおりそんなにベラベラとおしゃべりする方ではないようなんだけど、貫地谷の話題の時が一番テンション高かったです。大絶賛でしたね。女優になるためにうまれてきたような子だとか。

最近ナマの落語がみたくてうずうずしてます。何度か繁盛亭の前を通ったことはあるけど、今度は入ってみたいなぁ・・・昼寄席でもチケットむずかしいのかなぁ・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-11-14 23:40 | ドラマ

かわいそすぎる・・

「ちりとてちん」相変わらず見てます。こまめにビデオにとって。
確かBSに入っていれば、一週間分放送ってのがあったのにね・・・

それはともかく、エー子の呪縛からどんなに逃げても逃れられないビー子がかわいそすぎる・・
大阪に出てきて、やっと、今までの自分から変われて(変わりつつある)、人のために必死になって三味線の練習して、本番であたまが真っ白になるも、どうにか草々にいさんのアドリブでごまかして・・そして「ようやった!ありがとう・・」とまで言ってもらって・・もしかして・・鯉・・違う、恋?が芽生えた・・・?

そしたらそしたら、またもやエー子登場!?
かわいそすぎる・・小さな恋までエー子に持っていかれるのか!!!???はやく来週が見たい!
[PR]
by jijichan2004 | 2007-10-28 00:14 | ドラマ