管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:落語( 72 )

2009年10月17日(土)18時半
西川アイプラザ5F多目的ホールで、都丸師匠の落語会。
都丸師匠は定期的に岡山で落語会してるのですが、この度初めて聞きに行かせてもらいました。ちょっと、客層が内輪(岡大関係?)が多い(想像)感じでした。でもほぼ満員で、ぎゅうぎゅうでした・・

桂とま都「強情灸」(たぶん)
桂都丸「しまつの極意」
中入り
桂都丸「代脈」


私、都丸師匠は、宮川左近ショーのモノマネだとか、平成紅梅亭のDVDに収録されてた、立体落語「つる」の徳さんだとか、そうゆう余興ごとでしたか存じてませんでした。落語は初めてだったのでございますですよ。
爆発的に面白いってわけではないんだけど、なんか見てるとホっとするというか・・(体格?)「しまつの極意」のマクラでは、来年8月、塩鯛襲名にあたっての裏話、ざこば師匠と枝雀師匠の微妙な関係のお話しをしていました。

中入りの時から急激な眠気が・・やばい・・

「代脈」自体そんなに面白い話でもない(個人的に)ことも手伝って、うつらうつらしてしまった・・ありゃぁ・・

b0048571_0464830.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2009-10-18 01:01 | 落語
b0048571_6302330.jpg
2009年 10月10日(土)京都南座 14時開演

桂こごろう 動物園
桂文我 餅つき
桂南光 あくびの稽古
笑福亭仁鶴 崇徳院
桂春團治 代書屋
中入り
桂枝雀 つる
想い出語る座談会 桂米朝(ちょっと可哀相・・) 桂ざこば 桂南光 桂雀三郎 笑福亭仁鶴
b0048571_6304844.jpg

8月13日のサンケイブリーゼにも行ったのですが、この生誕70年の今年を過ぎたらもう、こうゆうイベントは当分ないなぁと思ったらさみしくなって、ついついチケット買ってしまいました(3階の2等席ですが)。

当日4時起きなので、またしても眠気との戦い・・・

しかし、春團治師匠の「代書屋」でようやくお目目パッチリになりました。正統派「代書屋」ですね!すっごい新鮮でした!春團治師匠、所作が美しい!

そして結局一番盛り上がったのはビデオ落語の「つる」でした。
マクラは着物のあだ名でした。(・・・壺算は縞柄のぼやけたの)

枝雀さんの魅力はか可笑しさと哀しさの同居です。どんなに笑わせてもらっても、その向こう側にある哀しさを垣間見てしまう。そのあやうさだと思います・・・そしてさらに言えば、かわいらしさ。あんまりかわいい噺家さんもそうおらんと思うんで。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-10-12 06:35 | 落語

夜の彦八まつり

9月5日の彦八まつりのつづきです。あまりの暑さにまた晩ゆっくりこようと、一旦その場を離れ、道頓堀やら、堂島やら、鶴橋やらをうろうろしました。んで、夜・・ステージでは、噺家さんのバンド等のステージが始まりました。・・・あ、雀三郎withまんぷくブラザーズ・・思わず、ヨロレヒーですね!焼き肉食べたい。
b0048571_0382229.jpg


奉納落語(有料なので見てない・・・)にゲストで来ていたユカリ姉さんも飛び入り?参加
b0048571_0394143.jpg


今年の彦八まつり、実行委員長のあやめ姉さん・・
b0048571_0411118.jpg


夜になって、若旦那がようやく来ました。すごい若旦那オーラ。空気が違う。笑っちゃうほど若旦那。
b0048571_04001.jpg


思わず、サインもらいました。サインしてもらうものなかったとはいえ、ケータイはないだろう・・しかし、何の疑問もなく、スラスラしてくれはりました(汗)
b0048571_040209.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2009-09-10 01:01 | 落語

がんばれとま都ちゃん

その、9月5日の彦八まつり、なんぼ最近落語三昧の日々とはいえ、生玉さん境内のあちこちのブースには、顔と名前の一致しない噺家さんばかり・・そんな中、とま都ちゃん発見!桂都丸師匠に内弟子修行中の桂とま都ちゃんは、なんと岡山県出身。このたよりなげな姿を初めて見たのは、昨年の岡山市民会館での、米團治襲名披露公演でした。ひょこひょこ舞台を歩いてめくりやら座布団がえしやらお世話をしてました。その後、岡山大学の落研の落語会をのぞきに行ったとき、ゲストで来てて、「米揚げ笊」を演りました。岡大ではないけど、なぜか岡大の落研に出入りしていたようで・・・
b0048571_041016.jpg


そんなとま都ちゃん、来年は師匠の都丸さんが塩鯛襲名に合わせて、小鯛ちゃんになるんでしたっけ?もしかしたら貴重になるやもしれぬサインをもらいました・・・(サインは書き慣れないとみえますね・・・)
b0048571_0413511.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2009-09-09 01:04 | 落語

彦八まつり

9月5日(土)に、いくたまさんの(生國魂神社)彦八まつりに行きました。
しかしその前に朝イチで、天王寺動物園のゴーゴくんに会いに行ったのです。そして夢中になってかぶりつきで見ていたため(できるものなら一日中見ていたい)、オープニングセレモニーに間に合いませんでした。


b0048571_2359255.jpg

出番を終え、会場を後にする九雀さんを発見。カメラを向けたら、お愛想してくれました。いい人だぁ~!
[PR]
by jijichan2004 | 2009-09-07 00:04 | 落語

む雀さん

先週のこととなるけど、ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」に、桂む雀さんがサプライズゲスト出演され、師匠の形見のハーモニカを演奏されたらしいです。三代澤アナとむ雀さんはプライベートでもお友達なので、今日、ABCに遊びにおいで~ということから、そんなことになったようです。4年前、む雀さんがパーソナリティをしてた「夕刊探検隊」の収録中に脳出血でろれつがまわらなくなり、そのまま病院に運ばれ、その翌週三代澤アナがピンチヒッターで放送した経緯がありましたね・・
当時、む雀さんのことは、”ひらがなまじりのかわいい名前”と自己紹介する落語家さんという認識。歌謡大全集も出てましたね・・・日がなABCラジオ聴いてると落語は知らなくても落語家の名前だけは知っている人になりますなぁ・・

時を経て、枝雀さんにハマり、枝雀さんの弟子のひとりがむ雀さんだと知り、あぁあのむ雀さんだったのか・・。昨年の暮、枝雀一門の4名が上方落語協会に復帰しました・・その中のひとりにむ雀さんの名前が・・・九雀さんの薦めで昼席の鳴り物されてるそうです。協会復帰もむ雀さんを思う気持ちからだったんですね・・4月に発売された枝雀さんのDVDボックス「枝雀の十八番」特典DVDに収録されている一門の座談会にも、言葉は不自由ながらもお元気そうなむ雀さんの姿。

そしてこの度の久しぶりのラジオ出演。まだまだ高座復帰への道は険しいけれど、どうか頑張って欲しいです。む雀さんの落語ききたいです。
今はYoutubeでみた宮川左近ショーのモノマネでしか楽しめないなんて、もったいなすぎ。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-09-02 23:30 | 落語
2009年8月16日 14:00 神戸文化ホール・中ホール
最もチケットの取れない噺家さんのうちの一人だそうです。「赤めだか」読んでません。
CDで、聴いた程度です。

で、結構期待して、楽しみにしていた、独演会。
お昼14時開演・・・さいぜんお昼御飯食べたところ・・上手い落語・・・
これがいい塩梅で子守歌がわりになるんだわ・・いい心持ち・・よく眠れました(爆)すみません!出直してきます!

正真正銘の独演会。まさかたったひとりとは!びっくりしました。いきなり談春さんの「宮戸川」。こちらは、ほぼ起きていたと思う。オチのないお目出たいお噺。そのあと、マクラというかフリートークというか・・ここが一番ケラケラ笑えました(汗)

中入り

「三軒長屋」
聴いたことあると思ったら、ポッドキャストで志ん生師匠のを聴いたんでしたっけ。しかし、素人の私にはどこが面白いのかさっぱりわからかった、苦い経験があり・・・
そんでもって、「紺屋高尾」とか「文七元結」だとか、そんな泣ける噺を期待していたので、これもまた寝てしまった一因か・・。どうしようもなく眠たかったんです。まことに面目ない。

b0048571_2254563.jpg
終演予定時間は30分オーバーしてました・・ひとりで2時間以上・・すごい。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-17 23:05 | 落語
会場のサンケイホールブリーゼは、元のサンケイホールを含めて初めてです。元々サンケイホールがあった場所にできた、西梅田のブリーゼタワーという高層ビルの中にありました。吹き抜けにこのような巨大なお人形さんが。ブリch(ブリちゃん?)というそうです。何時間かおきに動くらしい。
b0048571_21461740.jpg



終演後、ロビーに出たら、この日出番のなかった雀々くんが。来月のサンケイホールブリーゼ独演会のチケット売ってました。独演会が平日じゃなかったらなぁ・・・
b0048571_21464428.jpg

それから、ロビーには、枝雀さんの写真展コーナーや、二代目枝雀襲名の時配った記念品展示もあり、だいぶ人がはけたあと、じっくり見ました。


そうそう、想い出を語る座談会で、米朝師匠の代理で出席の若旦那米團治、ざこばさんの前を通って着席したことで怒られてました。てっきりお約束かと思ってたら夜の部は、ちゃんと後ろを通って着席したようで・・天然でしたか・・・さすがは若旦那・・



b0048571_214716100.jpg
頭痛がはげしくてつらかったけど、がんばってワッハ上方行きました。目的はライブラリーのみ。吉朝さんの地獄八景がどうしても見たかったのだ。・・・一芸を披露のときの噺家(米朝師匠、春團治師匠、枝雀さん)が登場するところのモノマネ、CDだけだとどうしても、モノマネ見たいという欲求がつのるばかり。ワッハ上方のライブラリーに行けば、その貴重な映像が見られると知り、絶対今度いくぞと決めていたのだ!!

おかげさまで、多少映像がよくないとはいえ、実物を見ることができました。ざこばさんまで出てくるとは!
お願い橋下さん、移転も規模縮小もしかたないかもしれないけど、貴重なライブラリーだけは縮小しないでください・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-15 21:47 | 落語
8月13日は枝雀さんの70回目のお誕生日。
サンケイホールブリーゼで行われた、生誕70年記念落語会、昼の部へ行ってきました。

ちなみに昼の部の演目は
紅雀くん 七度狐
雀松さん マキシム・ド・ゼンザイ
南光さん あくびの稽古
笑福亭松之助師匠 軒づけ
中入り
枝雀さん 道具屋
思い出語る座談会

スクリーンでの枝雀さんの落語「道具屋」が、ビデオの中の当時の観客の笑いと、それを観ている現在の観客の笑いといっしょこたになった、怒濤の笑い。ある種、いわば、時を超え異なった時代の異なった空間で笑いを巻き起こす、なんてすごい枝雀さん。いい時間を過ごさせてもらいました。

ほんわかとした座談会もよかったです。
枝雀さんの髪の毛ふさふさ小米時代の創作落語という貴重な映像も見れました。笑うに笑えない内容ではあったけど・・・(涙)

おみやげに手ぬぐい買いました。かわいいイラスト。南光さん作だそうですよ。
b0048571_1273523.jpg

[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-15 01:50 | 落語

山のあなた

b0048571_0552313.jpg図書館でちまちまと借りている枝雀落語大全DVDシリーズも残すところあと数巻となりました。先日借りた第40集の中の「山のあなた」、CDシリーズでは英語落語「HAPPY」で入ってましたね。残念ながらたぶん簡単な英語使ってるはずなんだけどいかんせん聴く方の読解力がないで、ちんぷんかんぷんだったのでした。しかしDVDの「山のあなた」。泣けてしまいました。気のせいかもしれないけど、枝雀さんも泣いてませんか?
山のあなたの空遠く幸い住む人のいう・・・ドイツの詩人カール・ブッセの詩をモチーフに枝雀さんがつくった新作落語。峠の茶屋のおばあさんが、幸いというのは白いふわふわしたもので、抱っかかえられそうで抱っかかえられないもの・・云々と語るのですが(うろおぼえです)、どんな思いで枝雀さんがこの落語をつくったのかなぁと思ってなんだか哀しい。
その、白くてふわふわとして抱っかかえられそうで抱っかかえられないものをつかまえることができなくてもうどうしようもなくなって、その結果「死」しか選べなくなったのかなぁとそんなこと考えると切なすぎる「山のあなた」です。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-08-08 01:16 | 落語