管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

二重心臓

b0048571_075215.gif温水さん、監督さんの舞台挨拶、トークショー有りの岡山初日、ペア招待券を入手。ひとりで行くのもさみしいので、ぬっくんファンのお友達を誘いました。原作は夢野久作・・そうドグラマグラの・・しかし、私は読んだことがない・・夢野久作と言えば筋肉少女帯で知ったのかな・・。筋肉少女帯といえば、この映画の劇中劇にピアニスト役で三柴理さん出てました!ずーっと不協和音のような落ち着かない音楽流れてたけど、それも三柴さんですか・・。
原作はどう考えても昭和初期だと思うのだけど、室内にエアコンあったり、あえて現代風でしたね・・。あのう・・・上演前の舞台挨拶はかなり自分の中で盛り上がったんだけど・・(ちなみに私たちは立ち見でした・・・)。映画・・・冒頭かなりの時間、刑事さんと部下のかけあいがあるんですが、あそこだけでした集中してたのは・・江口のりこがツボでした。その後、あまりのつまらなさか、座席に座っていた数名が退席したため、そこへ座らせていただきました。そしたら油断して、もう・・・こっくりこっくり・・寝て起きて寝て起きて・・くりかえしで・・断片的にしかみてない・・・それでも何故畑野ひろ子でなきゃダメだったんだろうという疑問が・・下手くそでもなんでもよかったのか・・
そう思ってるうちに終わってしまった・・・誘ったお友達に申し訳なかったけど、ぬっくん見れたから許してね!今度原作探して読みましょう・・・っと。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-10-18 11:55 | 映画