管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

嵐になるまで待って 演劇集団キャラメルボックス

2008年9月14日(日)14時開演 シアターBRAVA!


シロクマゴーゴくんに会いに大阪に行ったわけですが、貧乏性なのでどうせなら何か観劇したい!というわけで、その日はたまたまシアターBRAVA!でキャラメルボックスの公演がある・・・。観たことないけど、一度くらいは観てみようかなぁ・・・と思いチケット買いました。

キャラメルボックスに関しては上川隆也がいた?(すみません現在も在籍してました・・)ということぐらい・・ほとんど知識ゼロです。どんなお芝居するのか観るまで全然知りませんでした。

14時って一番眠い時間帯なんですよ・・。だから面白くなかったってわけじゃあないんですよたぶん・・しかし・・・私は開演後5分・・こっくりこっくり舟をこぎ出してしまいました。寝たり起きたり繰り返していくうちに話は進んでいたようです・・4分の3ほどを過ぎた頃、声で人を操れる・・そして殺人・・みたいなそんな話になっていました。そして嵐の迫力ある演出と、たたみかけるような展開にそこからはばっちり起きてました。ラスト近く、声が出せない雪江さんの手話での全身全霊をかけた、弟のこれ以上の犯行を止めようとするその演技に、前半寝ていたのはなんだったんだってくらい感動しました。静かなのに激しい・・静寂の中に叫びが聞こえるような・・

それから、なんともアットホームなカーテンコールにも、好感度(半分以上寝ていたクセに)。

b0048571_23111062.jpg

キャラメルボックスに対するイメージは小劇場・・・ちょっとわけがわからないお芝居(イメージです)なのかと勝手に想像していたんですが、意外と直球勝負のお芝居なんですね・・(だから、寝てたクセに!)
[PR]
by jijichan2004 | 2008-09-16 22:56 | ミュージカル・お芝居