管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

姫路で落語

8月16日、播州寄席「桂雀々噺を聴く会」へ行って来ました。
b0048571_15284.jpg
会場は手柄山の姫路文化センター小ホール。時間があったので、とりあえず水族館に入りました。大人200円ですよ!こども料金にいたっては、30円ですよ!30円!いまどきありえない料金で驚きです!もうちょっと値上げしていいから、施設にお金かけてあげて!(それは姫路城のところの動物園にもいえる)・・・と姫路市民でもないのに余計なお世話ですか・・・
b0048571_16722.jpg
おっきな水族館ではあじわえない素朴さが新鮮でした。ウミガメや、ペンギンたちのえさやりタイムも見ることが出来て充分堪能しましたよ!

さて、雀々さんの落語ですが、あまりのインパクトの強さに、この日吉弥さんがかけた「ちりとてちん」がすっかり飛んでしまいました。「代書」と「田楽喰い」?「代書」は、例のポッドキャスティングで、江戸落語なら聴いたことはあるんだけど、ま~ったく違う!テンションすごすぎ!面白すぎ!ちょっと紙一重なぐらい。あぶないスレスレ?

かるくカルチャーショック(おおげさやなぁ)です。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-08-17 01:24 | 落語