管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

見当違いだった!

またまた、私的でどうでもいい話ですみません・・・

以前書いた、ずっと探している曲(最近はすでにあきらめていたけど・・・)。持つべきは物持ちのいいお友達ですなぁ・・・。劇中使われた曲をダビングした20数年前のカセットテープが彼女の実家に保管(放置?)されていたのでした。先日、「たぶんこれらの中にあると思う・・・」と6本ばかりのテープを貸してもらいました。2本目でドンピシャ!
しかし、どうも様子が違う・・・。以前突き止めた、ジャン・ミッシェル・ジャールのかっちょええ、電子音楽とは全く趣が違うのだ・・・フュージョン系?ちんさんいわく「しかもいかにも日本人っぽい」そうな。テープに貼られていたインデックスシールをよく見ると、”「妖星伝」途中まで”裏面には、”「妖星伝」続き、途中からジャンミッシェルジャール”となぐり書かれている。うん?これはどうゆうことなのか・・2つの全くジャンルの異なるアルバムから選曲していたということだったのか・・。それにしても、「妖星伝」・・・あの半村良と関係あるのかないのか・・・

b0048571_2353810.jpgというわけで、ネットで検索してみたけど、ヒットするアルバムはこれだけ←たぶん、これで間違いないと思われます。フュージョンだし。市川秀男さんの1980年発売のアルバムでした。この中の曲だったんでしょうなぁ・・どうしても聴きたかった曲。


結論。当時めちゃめちゃかっこええと思っていた曲は、とっても懐かしくは思えども、それほどかこええものではなかったということで。でも、アルバム提供した部活の顧問も、選曲した同級生も今はもう故人。そう思いつつ聴いているうちなんだかせつなくなってきてキュンとしてしまいました・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2008-04-12 23:15 | 想い出語り