管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天使の囀り

b0048571_047654.jpg貴志祐介といえば、なんといっても「黒い家」でしょう。あれはめちゃめちゃ恐かった。(映画はひどかったけど)しかも現実ありえなくもないお話。その「黒い家」以降の「クリムゾンの迷宮」だとか、「青の炎」だとか、「十三人目の人格ISORA」・・・どれも、期待はずれでそれは「黒い家」があまりにも凄かったからしかたのないことかもしれないけど・・・。で、この度Aさんが貸してくれた「天使の囀り」は久々、ホラー!!って感じ。しかもぐちゃぐちゃドロドログログロ・・・専門用語を駆使しつつ、現代の病んだ社会や人間達を描写しつつも、あまりにも現実離れな展開なので、そういった点では恐くない。でもなかなか面白かったっす。
ちなみに、私は幼少の頃見たカマキリの線虫がいつまでも忘れられません・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2008-02-18 01:05 | 読書