管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

しゃべれどもしゃべれども

b0048571_23502791.jpg「ちりとてちん」のおかげで落語に興味あるし、おとうちゃん役の松重豊さん出てるし・・と、借りてみた。なかなかさわやかな青春映画でしたよ。国分君扮する今昔亭三つ葉。落語家ではあるけれど二つ目という中途半端な地位で、行き詰まっていたが、ひょんなことから実家で話し方教室をすることに。

生徒は、いつも仏頂面で思ったことがなかなか言葉にできない超口べたな美女、十河。大阪から転校してきて、大阪弁と物怖じしすぎない性格でクラスで浮いてしまっている小学生、村林。元プロ野球選手の、しゃべりが下手で不評の現解説者、湯河原の3人。この3人がなかなか愉快でして。しゃべり過ぎとしゃべり下手な3人と、しゃべりのプロである三つ葉、落語を通じていろんな思いでふさいでいた心がだんだんと開かれていきます。

私が好きなエピソードは、村林がクラスメートの宮田に落語で笑わせようと、「まんじゅうこわい」を熱演するシーン。この子役おもしろいなぁ。大阪はこんな子ばっかりなんか?湯河原役の松重さんのいぶし銀の演技ももちろんよかったけど、この子の落語の熱演はすばらしかった!
もちろん、国分君の落語家ぶりもたいしたもんで。感心しました。
[PR]
by jijichan2004 | 2008-01-22 00:29 | 映画