管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コンフィダント・絆 

5月30日(水) シアターBRAVA!

b0048571_0124749.jpg
三谷作品なので、とりあえず押さえとけ!みたいなノリでした。正直それほど好きな俳優さんが出るわけではないので、(堀内さんの久々のナマ舞台は興味あったけど)楽しみで楽しみでたまらなかったというほどではなかったりした。しかし、しかしどうだろう。セリフの積み重ねが少々しんどくて敬遠しがちなお芝居の面白さを再認識。
誰もが知ってる画家ゴッホ、ゴーギャン、スーラ、そしてもうひとり、誰?シュフネッケル?。4人が共同でアトリエを持つ。4つの約束事を決めて・・・。それは次々と破られるのだけど。・・・それぞれに個性的な4人・・・。で、このお芝居の狂言回し的な役割がルイーズという、シュフネッケルが連れてきたモデル。年老いたルイーズの回想という形でお話が進められるのだ。生瀬君がゴッホ、色男ゴーギャンが寺脇君。そして点々(笑)のスーラが中井貴一。
・・・で、相島君扮するシュフネッケル、この人が才能もないのに人の絵をもっともらしく批評したり、「お前なんか画家だと一度も思ったことはない!」などとののしられたりで、とても情けない役柄。せつないのぅ・・など思っていたら。

ひぇ~!そう来たか。最後でようやくこのお芝居のタイトルの意味がわかるのだ。「コンフィダント・絆」の。やられた。相島君一番おいしい役でした!
中井貴一(なぜ彼だけ呼び捨て?)も熱演してました。少々通らない声が気にはなったけど・・・堀内さんのアルゼンチン婆ぁみたいな老婆もよかったなぁ。ほわんほわんとした歌も。「ゴーギャン~ゴッホ、スーラァ、シュフネッケール♪」耳の残って渦巻いてます。
b0048571_013541.jpg
そういえば、ここは以前は四季専用劇場でしたね、どうゆう経緯かは知らないけど元大阪MBS劇場は、シアターBRAVA!という名前に。

あっそうそう!2幕はじめに、三谷幸喜ご本人によるバンドネオン生演奏という、サプライズがありましたよ!まさか毎回出ているわけではないと思う(今来たところです、と言ってたし)ので、ものすごくラッキーだったかも!
[PR]
by jijichan2004 | 2007-06-01 00:58 | ミュージカル・お芝居