管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ローズマリーの赤ちゃん

b0048571_2359293.jpgおなじみAさん所有コレクションから。なんと、1968年という古い古い映画。オカルト映画の古典、という認識しかなく、今さら・・という感じであまり気が進まずに見た。前半うとうとしてしまったけど、かまわず進める。目が覚めたら面白くなってきた。オカルトというよりサスペンス。あれれ・・・なんかこれよく似た話が・・・あ・・「ノイズ」か・・・ということは、「ノイズ」は「ローズマリー」のパクリあるいは、「ローズマリー」へのオマージュ作品だったということか。でなければあまりにも酷似しすぎているぞ。私はキリスト教ではないので悪魔に対する恐怖だとか宗教的背景がわからない、だからそういった恐さはこの映画には感じなかったんだけど、ただ、誰も信じられない、信じていた人たちが全て敵だと気付いていく恐さ、ローズマリーのやつれていく姿・・・見応えがありました。はたしてこれは全てローズマリーの妄想だったのか・・・最後の最後まで赤ちゃんの正体を見せず、判断を見るものに委ねる。さすがはロマン・ポランスキー監督。って何一つ見たことない・・(汗)
それから、ローズマリー役のミア・フォローが着るミニのマタニティがすごくかわいいのだ。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-05-14 00:19 | 映画