管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界遺産ともうひとつの遺産

姫路は近くて遠いところだったのだけど、(いつも通過地点)世界遺産の姫路城をいつか見に行こうと思っていた。そんなわけで連休2日目、4月29日は姫路へ行って来ました。
相変わらず、ケチケチなので、車を、姫路城へは約3キロばかりかかる手柄山の市営駐車場へ置いてひたすら歩くことに。1日200円なんだもん。
手柄山は、野球場や陸上競技場や、水族館や、植物園や、遊園地などいろん施設が集まっていてなんだか1日遊べそうなところでしたよ。でも至る所にこのような謎のお城のようなものや不思議な建物が・・・・。
b0048571_238114.jpg


目指す、姫路城を撮ってみる。・・・偶然にもこの写真にそれは写っていた。
b0048571_2382875.jpg


それは、姫路城に向かう私たちの前に忽然と姿を現した。薄汚れた橋脚・・・千切れたレール・・・
b0048571_2384089.jpg


それは、30年以上も前に走っていたというモノレールの残骸であった。
b0048571_239031.jpg


姫路駅から手柄山までの間を、走っていたらしい。手柄山で行われた博覧会会場への新交通だったようだ。手柄山の蔦で覆われたお城やらは、その残骸であったのか・・・。姫路から手柄山までの途中、大将軍駅というこれまたすごい駅があるのだけど、私のカメラはバッテリー切れ。残念。
b0048571_2392393.jpg
言ってみれば負の遺産。姫路城という世界に誇る遺産がある一方、このような廃墟群が同居している。面白い。姫路がものすごく魅力的に思えてきた。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-04-30 23:30 | おでかけ