管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 大阪公演

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」先週の土曜日、3月24日観てきました。大阪のビジネスパークにある松下IMPホール。あいにくの雨。にもかかわらず、いっぱい入ってました。客層若い人ばかりでなく年輩のおじさんおばさんもちらほら。何故だ・・・内容知ってて来てるのかなぁ・・・

全曲英語、字幕なし・・・。ライブを観にいくつもりでないと・・・という情報は頭に入れていたので多少の覚悟は出来ていたからか、歌詞が伝わらないということがさほど気にならなかった。だけどそれは映画のDVDを見ていたからだと思う。何の予備知識もなく観に来た人はさっぱりチンプンカンプンなのではないかな。それでも感覚で理解しなければならないのかな。観客にそこまで求めていいものなのかな。

キャストはふたりのみ。ヘドウィグの山本耕史くんと、中村中(イツァーク、ママ、ルーサーなど演じわける)。正直山本くんがあんなに歌えるとは思ってなかった。圧倒されました。特にラストの「Midnight Radio」はゾクゾク。でも悲しいかな。やはり歌詞が伝わらないと・・・せっかくの熱演がもったいない。お芝居部分はもちろん日本語。で・・・自虐ネタギャグをはじめ、さぶい。すべる。気の毒。
映画版はもうちょっと、ドライな感じだったのだけど、山本君のヘドウィグはなんか重い。じっとり。でもホント熱演だったし、これからまだ公演続くようなので、がんばってほしい!

中村中さんも熱演されてました・・・でもラストの演出、微妙~。
[PR]
by jijichan2004 | 2007-03-28 01:09 | ミュージカル・お芝居