管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

b0048571_0393971.jpgパッケージのあまりのインパクトになかなか借りられなかったんだけど、思い切って・・・。そのものすごいメイクのイメージとは全然違って、結構深いです。音楽もなかなかいいです。面白いです。アングリーインチとは、主人公のヘドウィグ(ドイツ時代はハンセル?)が米兵と結婚して国を出るために受けた性転換手術の失敗したために残ってしまった、1インチ・・・のことです。
「愛の起源」という歌が泣けます。ヘドウィグがなくしてしまった「カタワレ」を探してさまよう物語だと理解しました。そしていきついたのは・・・本来の自分?なんだかよくわからないけど、あぁ、そうゆうことなのかなぁ・・・とあとでいろいろ思ったり。

夫役のイツハク?は女優さんが演じていたんですね!なんだか声高いしかわいい顔だと思ったら・・。不思議にヘドウィグがどんどん美しくかわいく思えてきます。


あ・・・今度山本耕史くん主演で舞台がありますね・・・三上博史版も観ておけばよかった・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2007-01-14 00:57 | 映画