管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RENT

b0048571_23115449.jpg

水曜日はレディースデイ。というわけできのうようやく「RENT」映画版を観てきました。ミニシアターとはいえ、マイナーな映画なので、余裕でゆったり観られるだろうと結構ギリギリの時間に行った。甘い、甘かった。満員、最前列での鑑賞となったのだ・・かなりきつかった。予告編数本みた時点で疲れた(汗)

でも、そんなことも忘れさせてくれるほど、よかった~面白かった~
オープニング、誰もいない客席に向けて劇場のステージの上で歌われる「シーズンズ・オブ・ラブ」で早くも涙がほろほろと流れ落ちる。
そして、舞台はニューヨークのボロボロアパートへと。毎月の家賃も払えない貧乏な芸術家や恋人たちの今を生きる姿。ドラッグにゲイ、レズビアン、エイズ・・とてもシビアな問題を抱えている彼らだけれど、力強く輝いている。
数年前、日本版舞台を観た時はもっと登場人物がわらわらいて、非常にわかりにくかった印象があるけど、この映画版では8人にしぼっている?
ロジャー&ミミ、マーク、エンジェル&コリンズ、モーリーン&ジョアンヌ、そしてベニー。
もちろん、字幕があるのでストーリーも理解することができた。
モーリーンの抗議デモもすっごいかっこよかった。(舞台では客いじりのあったシーン)

しかし、なんといってもエンジェル!エンジェルがかわいい。
ストリートミュージシャンで、ゲイで女装趣味のエンジェル。悲劇的な最期を迎えたときは嗚咽がもれそうになり、まいった。死の世界へ旅立とうとしているミミを助けたのはエンジェルだったというところがまた泣かせる・・

正直、ごはん食べた後だったので途中、うとうとしてしまった無礼者です。
席も最前列でつらかったんです・・できることならまた観たい!
そして、できることなら舞台版をもう一度観たい!!!

歌がいいし・・音楽がいいなぁ・・サントラ欲しくなっちゃった。
[PR]
by jijichan2004 | 2006-06-15 23:55 | 映画