管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アイアム サム

TSUTAYAが半額期間だったので、何枚かDVD借りました!
相変わらずダコタづいている私はこの機会に「アイアム サム」を。
b0048571_01189.jpg
公開当時、感動のヒューマンドラマっぽい、宣伝をしていたような気がしていたので、悪く言えばお涙頂戴的な映画なのかなぁと思ってたのだ。

ところが、どちらかと言うとシリアスというより、コメディタッチで、泣かせるぞ、泣かせるぞというあざといところがないのがものすごく好感がもてた。
ミッシェル・ファイファー演じる敏腕弁護士さん、みためはめちゃめちゃ格好いいのに夫に浮気され子供には避けられ、実は欠点だらけでコンプレックスの固まり。ドアを足蹴でぶち開けたり、運転、超荒いし、ばらまいたゼリービーンズ食べてるし、面白すぎ~

ダコタちゃんは、まぁどうしましょってくらいかわいい。このとき9歳でしたっけ?
この先一体どうなるんでしょう・・末恐ろしい子だわ。

ビデオを見る会の仲間たちもいい味かもしだしてました。
特に、妄想入ってる強面のおじさん・・

外出恐怖症のアニーは、あのあとどうしちゃったんでしょう・・せっかく勇気を出してサムのために出てきてくれたのに・・あんなになっちゃって・・気の毒。

少々長めのこの映画、アクセントになってるのはビートルズ。
セリフやカットや、音楽・・いろんなところにちりばめられています。ビートルズ世代でないのでちっとも詳しくない私でも、楽しめました。

ところで、ショーン・ペンの映画って私初めて見たよ。普段はああいった役ではないんでしょうね、きっと・・
[PR]
by jijichan2004 | 2006-04-04 00:24 | 映画