管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

感動した!

・・・と、小泉純一郎風に読んでください
冗談はさておき、

トリノオリンピック女子フィギュアスケート、フリー
またまた、4時過ぎに起きてみましたよ。
ミキティ、果敢に4回転チャレンジしたけど、こけちゃいました・・
そのあともミスが続き、結果15位?
残念・・
ところで、不評の衣装・・ワダエミさんのデザインだったのですね・・
これはミキティの意図しないところで、大人の世界のしがらみだったんだろうなぁと勝手に推測しています・・ちょっと気の毒な気が・・

サーシャ・コーエンの演技に続いて・・いよいよ荒川さん登場。
いつもながら、キリっと素敵。
純一郎も言ってたけど、音楽もよかったよ~
開会式で例のパバロッティが歌い上げた、オペラ「トゥーランドット」の~誰も寝てはならぬ~
やっぱりフィギュアは音楽ってものすごく重要な気がする(とえらそうに言ってみる)
音楽との相乗効果で、感動の度合いが全然違ってくるから・・
フリーの荒川さん、衣装もよかったなぁ・・いつもより手足が長く見える・・
もう、ほんと優雅で美しく、うっとり・・
そして、荒川さんから村主さんの演技への流れの中でもう涙腺が爆発。
涙がほろほろと流れてどうしようもない・・

村主さんは、得点よりも独自の世界を大切にしているんだなぁ・・
思ったほど得点が出ず気の毒だった・・でも万来の拍手がすべてを物語っている。

ショートPG1位、2位通過のサーシャ・コーエン、スルツカヤ・・それぞれ、ジャンプで失敗・・
どうしたんだろう・・いつもの演技ができなかったのかな・・
結果、荒川さんがついに、金メダルをとりました!

メダルなんてどうでもいいと思ってたけど、
やはりいざとってくれると、感激もひとしお。

翌日のエキシビションでの(慌てて起きたらもう終わりかけだった・・・)演技もため息がでるほど、素敵~イナバウアー素敵~
村主さんはさらに独自の世界をかもし出してましたね・・
[PR]
by jijichan2004 | 2006-02-26 01:33 | スポーツ