管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

90ミニッツ

2012年1月18日(水)14:00 シアター・ドラマシティ

何を今さら感がますます強くなった・・約3か月遅れのブログ。まぁいいか
ほぼ誰も見てないし(汗)所謂備忘録ですけん。

そんなわけで、三谷幸喜作品、そして西村雅彦と近藤芳正による二人芝居。まさに「笑いの大学」的なお芝居を誰もが(たぶん)想像するではないですか!
ほとんど予備知識なく、(どうも笑いは少ないらしい・・というどなたかのツイッターを読んだくらい)ストーリーもまったく知らずにお芝居が始まった。

ほぉ~!よもやそうゆう展開とは!予想外。題材はとってもデリケートな輸血拒否の問題。ぼやかしてはいるけど、どう考えてもあの団体のことを指してます・・ここでは輸血拒否は宗教上の理由ではなく、地域の習性?ということにしていました。

90ミニッツというタイトルはそうゆうことだったのか。重体で運び込まれた子どもが輸血さえすれば助かるギリギリのタイムリミット。その限られた時間の中で医者の西村雅彦は、子どもの父親の近藤芳正をなんとか説得しようとする・・攻守が何度も入れ替わり・・リミットがどんどん近づいてくる・・舞台中央にはほぼずーーーっとサラサラと水のようなものが天井から降り注いでいる・・きっと砂時計的なイメージかなぁとアホなりに考えた。
説得をし続ける医者の西村雅彦の葛藤が、もうたまらない。すごいなぁ西村雅彦あらためてすごいと思った。かっこいいよ!。ふたりともだけど、あの舌噛みそうな専門用語飛び交う中ぜんぜん噛まないのがまずすごい。笑いが少ないとはいうものの、やはりそれはこのふたり。ときおり絶妙なくすぐりを入れてくるのもさすが。

そして、セリフの積み重ねのお芝居はしんどいけど、ほんとに面白い。もっとお芝居観たいと思ったのであった。
[PR]
by jijichan2004 | 2012-04-02 01:05 | ミュージカル・お芝居