管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NINE

b0048571_020457.jpg
2010年公開の映画ですか?確か舞台でもありましたっけ?
お友達から借りっぱなしだったのですが、・・意を決して見ました。あまり気の進む映画でもなかったので、パソコンで、他のことしながらかなりいい加減に見ました。
好きなタイプのミュージカルではないので、全然期待していなかったんですが、その心持から見たら意外と面白かったです。・・っていうか退屈はしなかったです。

なんといっても、ミュージカル部分のあまりのゴージャス&セクスィーさに唖然。
女優陣の、特にペネロペちゃんのセクスィーなこと。あれを見たあとだと、ニコール・キッドマンがかなり貧相に見えました(汗)
それから、ソフィア・ローレン!!!一体いくつになってるのかは知らんけど、あの存在感は凄い。
一番かっこよかったのはタンバリンと砂を使って、かなりセクシーなダンスシーン・・めちゃめちゃかっこ良かった。
それから・・う~ん・・まぁそんな感じ。
全然作品を作れなくなって苦悩しているかつての売れっ子映画監督の内面というますか・・妄想といいますか・・そんなのがミュージカルシーンとなって映像で出てくるという・・
その映画監督がどうしようもない女たらしで。とんでもないやつで。全然共感も何もなくて。
なんか、ミュージカルシーンへの入り方が「シカゴ」っぽいなぁと思ったら同じ監督さんでした。それから、作曲がモーリー・イェストンって、「ファントム」の?ファントムの曲はどれも好きなのになぁ・・「NINE」の曲・・あんまり印象に残らなかったなぁ・・

ゴージャスなミュージカルシーンが見れたからいいか・・みたいな映画でした。
[PR]
by jijichan2004 | 2011-06-12 00:30 | 映画