管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第十回 東西笑いの喬演

笑福亭三喬・柳家喬太郎の二人会
2011年3月11日(金)18:30開演 大阪市立こども文化センター

鈴々舎風車 真田小僧
柳家喬太郎 白日の約束
笑福亭三喬 鴻池の犬
仲入り~
笑福亭三喬 鷺取り
柳家喬太郎 錦木検校


観測史上最大規模の地震が起きてしまったまさにその日・・その時間・・・
わたくし、なんと大阪城天守におりました。ちょうど4階に階段であがったところで、ゆれを感じました。船に乗っているようなゆれ・・。でも周りの人は普通・・別に何事も無く・・あれ?気のせい?お城の上の方だからゆれているだけ?いやいやその後なんどもゆらゆらと・・おかしいなぁ。首をかしげていると、「地震が起こりました・・安全が確認できるまでエレベーターを停止します」というようなアナウンスが流れ、やっぱり地震だったんだと認識。ケータイのワンセグやニュースでただ事ではないことが起こっていることをだんだんと実感していく・・

もしかしたら、今日の落語会は中止になるのではないか・・そもそも喬太郎さん来られるんだろうか・・不安になる。
千葉に住む姉にメールしてみる・・返事はだいぶしてから返ってきた。無事だったので安心。しかし、なんか落ち着かない。会場付近へ行くもまだ早い。配り物の準備をしていたから落語会は開催されるようだ・・近くのマクドに行く。埼玉に住むちんさんのお母さんとは電話が通じない・・市立図書館の公衆電話からもかけてみたけど、一向に通じない・・本当に落ち着かない・・会場に入る。ロビーのテレビで津波の被害を見る・・ひどい状況だ・・

きっと、観る側がこんな落ち着かない状態だったせいかな・・前の人の頭がかなり視界をさえぎり、舞台が観にくかったこともある・・あまり楽しめることができなかった・・
喬太郎さん、「何も触れないのはかえって不自然なので・・」と地震のことにマクラで触れました。家族知人の無事は確認できたのこと・・

開演前に、お囃しさんたちの上方四天王の出囃子演奏がありました。笛の喬若くんがすごく楽しそうで微笑ましかった・・。
よけいな日、ホワイトデー・・だから白日だったのか、始まるまで気付かなかった・・。それにしても、花録さん、談春さんより後輩だったんですか・・それが一番びっくりしましたわぁ。
三喬さんは、ここで枝雀さんだったら・・とか中断するのがちょっと気になる・・
喬太郎さん、錦木検校結構カミカミでした・・
こんな落ち着かない大変な日に人を笑わせなければならない・・複雑だと思います。
次回心の底から笑えるときの会でまた楽しませて欲しいです。次回が待ち遠しい・・


b0048571_10161135.jpg
会場近くから見えた、京セラドーム
[PR]
by jijichan2004 | 2011-03-21 12:00 | 落語