管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファントム 千秋楽

いったいいつの話・・
すでに備忘録と化してるこのブログです。

2010年12月9日(木)13時開演 梅田芸術劇場

ファントム 大沢たかお
クリスティーン 杏
カルロッタ 樹里咲穂
キャリエール 篠井英介
フィリップ 古川雄大

b0048571_0304656.jpg



とりあえず、チケットは購入していたものの、どうも期待していたものとは違うようで、リベンジのはずの大沢くんの歌は進歩はなく、クリスティーン役の杏の歌がとにかくひどいという評判・・もしかしたらチケット手放した方がいいのかなぁと本気で考えました。しかし何もせぬまま公演日が近づき・・往復の高速バスのチケットも買い、職場の人に通院日を代わってもらってまで休みをゲットし、準備万端。

前回2008年のときと作品が違うと思うぐらい、面白くなってました。アンサンブルさんたちが大沢座長をほんとに盛り立てようという気持ちがひしひしと感じられました。最初、小芝居が空回り?と多少私は引き気味だったのが、なるほどそうゆうつくりでしたかと納得し、その世界に入っていけました。千秋楽だったから、余計気合十分だったのかな。よかったです~
大沢くん確かに上手くはないけど、前回ほどではなかったです・・もう、この大沢版ファントムのキャラはわがまま坊やですね・・そう思った。思うようにならないと泣くわめく叫ぶ暴れる・・といった・・
しかし、いつもながら、嫌がっているのに顔を見せてといって、見せたとたん逃げ出すクリスティーンってひどすぎる。そしてその後の大沢ファントムのなんとも言えない悲痛な声・・

杏の歌・・一番最悪のレベルを想像していたから、それに比べたら許容範囲でした・・長身で手足が長いので見栄えはいいけど、その長い手足を持て余し気味・・でもカーテンコールでかわいかったので、チャラ。終わりよければすべてよし・・

樹里さんって、かつて宝塚宙組版ファントムで見たとき、キャリエールを演っていたと思われる・・もんのすごくかいらしいカルロッタでした。かわいすぎて敵役にはどうなんだろう。クリスティーンより百倍上手だし・・

キャリエール役の篠井さん、今回この篠井さんも期待でした。さすがは醸し出していましたね!でもお歌は下手ではないけど、ちょっと厳しい・・

カーテンコール楽しかった。でも帰りのバスの時間が気になって気になって、すぐにでも出れる状態のまま合唱参加。(劇場入り口で「メロディ・ドゥ・パリ」の歌詞カードが配られてた)

すみません・・もう時間が立っちゃったんでこんな感想で・・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-12-31 01:17 | ミュージカル・お芝居