管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゲキ×シネ「蛮幽鬼」

先日、11月19日(金)ついにゲキ×シネデビューしました。ムービックス倉敷では最終日だったので、ラストチャンスでした。行こうか行くまいかさんざん迷ったけど、お仕事早退してまで観に行ってよかった。
劇団新感線の舞台は、一度は観てみたいと思いながらも、高いし長いし、受け付けないジャンルかもとなかなか決心がつかず未だに観たことありませんでした。でも映画なら、2500円(当日)と、舞台の5分の1の安さだし、映画から様子をみてみるか・・てなもんだったんですが、なかなかこのあたりで上映しないし。ところが偶然ツイッターで、倉敷で上映中と知りまして・・。

ちょっとしたカルチャーショックでした・・。面白いわ、かっこええわで。いのうえ歌舞伎?というジャンルらしい。(他にネタものシリーズ、Rシリーズとあるらしい)ときおり拍子木の効果音が入ったり、衣装やメイクが独特の様式美?そして殺陣・・立ち回りの美しさがとても新鮮であり、衝撃でした。復讐の鬼となる上川隆也(テレビでみる上川君はもっちゃりしているけど、あらためてあぁ彼は舞台人なんだなぁと感激)・・、ニコニコ笑いながら人を殺す堺雅人・・ご両人が素晴らしい。それからなんといっても早乙女太一のため息が出るほどの立ち回りの美しさ・・、稲森いづみもラスト美しくかっこよかった・・それに山内圭哉の際立った個性(ガマ王子VSザリガニ魔人に出とった人ですね!?)もちろん、新感線のメンバーのつきぬけた(バカバカしいまでに)お芝居。くすぐり、客いじりありーの・・なんとも贅沢な時間でした。長いけど、(前半の最後でうつらうつらしてしまった)あっというまの3時間強。もんのすごーく楽しませていただきましたわ。
映画用に特別にスタジオとかで撮影してるのかと思ってたら、ちゃんとライブをカメラ何台も入れて撮影してたんですね・・ぜったいに舞台では味わうことのできないカットや、はっきりと聞こえるセリフ。いいなぁゲキシネ・・機会があればもう一回観たいわ。でも今上映中は一番近くて広島でした。遠いわぁ・・ってゆうか舞台観たいよ・・高いけど・・そもそも取れないか・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-11-21 16:11 | ミュージカル・お芝居