管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

くちづけ 東京セレソンデラックス

もう、1週間以上たってしまいましたが・・・先週の土曜日、観てきました・・
東京セレソンデラックス「くちづけ」大阪公演です。
b0048571_17294171.jpg

2010年9月25日(土)13時~ シアタードラマシティ

あんまり予備知識なく、そんなに期待するでもなく行ったわけです。前もって仕入れていた知識といえば、作演出の宅間孝行さんが新聞の片隅に載っていた小さな記事にインスパイアされて作ったということ。それぐらいでした。あ・・観に行く1週間ぐらい前、宅間氏がABCラジオの番組にゲスト出演されて、舞台のことを語ってました。日本では、知的障害者のことはアンタッチャブルになっているが、海外ではどちらかというと「レインマン」や「フォレストガンプ」等映画にもなり天使の子と呼ばれている・・。実際施設へ行ってみると、冗談を言って笑わせようとするし、笑いが絶えない。というようなことを語っていました。それで、知的障害者の施設が舞台であるらしいということを初めて知ったぐらいでした。

泣く覚悟はできていたものの、これはもう、切なすぎる・・・切ないけれど、なんとあたたかい舞台なのだろう。これがセレソンデラックスの舞台というやつなのか・・
ただ泣かせるではなく、あちこちにくすぐりを入れて。時にアドリブを交えつつ(メロンにサインは金田さん、かなり面食らってましたよ・・)深刻な問題をストレートに投げかけてきますが、決して押しつけがましくなく・・でもしっかりと観る側の胸に深く刻まれてきます。まさに滂沱の涙とはこのことでしょう・・もともと少し頭が痛かったんですが、終わった後はふらふらになるくらい頭痛くなりました。それほど泣きました・・

なんといっても金田明夫さんが素晴らしい素晴らしい素晴らしい・・そして石井愃一さんもいい味だしてました。他のキャストの方も正直あまりよく知らないんですが(真中瞳改め東風万智子くらい)見事にハマってました。マコはまさに天使の子でしたし・・もちろんうーやん演じる宅間氏も。ときおりするどい突っ込みが入るのね(汗)

これから名古屋公演、札幌公演とあります。ぜひ観に行って欲しいです。
この舞台WOWOWで放送されるんですね(シティボーイズも??)・・うらやますぃ・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-10-03 18:24 | ミュージカル・お芝居