管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき

b0048571_562767.jpg
<彼>と旅をする20世紀三部作の第三部アジア編ということらしい。維新派の予備知識がほとんどなく、精錬所跡地に組んだ巨大舞台に惹かれて来たようなもの。精錬所の煙突さえも舞台の一部となってしまう巨大な舞台と繰り返される単語と、奇妙なダンス、そして時折現れる巨大な<彼>に・・圧倒されましたわ。夢に見そうでした。内容は、正直ワケがわかりませんでした。。でも、それでえんでしょう・・きっと。終了後、ある種様式美ともいえる何度も何度も繰り返された単語、耳について離れません。今でも。


風の噂で、私が行った7月28日に、森山未來君が来ていたとか???
あまりに普通すぎてすれ違ったとしてもきっと気付かなかったことでしょう・・

[PR]
by jijichan2004 | 2010-08-10 05:36 | ミュージカル・お芝居