管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パコと魔法の絵本

「ガマ王子VSザリガニ魔人」という舞台がありました。あまりにもふざけたタイトルなので、完全にスルーでした・・。ところがこれが涙ものの感動作ということらしく、見逃して後悔していました。
その舞台と、映画「パコと魔法の絵本」が同じものとは、つい最近まで知らなくて・・ほんとに物知らなくて嫌になる。あやうく映画のテレビ放映を見逃すところでしたわ・・。
実際見逃したんだけど、お友達が録画していたので借りて見たわけで。あぶないあぶない。

監督さんが、「嫌われ松子の一生」の方で、なるほどあの雰囲気ですね・・変人だらけの病院、メイクやらつくりすぎの濃いキャラたちに前半かなり引きました・・CGアニメも何もあそこまで使わなくてもよいのではないかと思うぐらい駆使してました・・(劇中劇はほとんど人間ではなかったし)。
でも・・泣けてしまうのでした・・。傍若無人なふるまいでパコのほっぺたまで殴ってしまうくそじじい大貫が、記憶が1日しか持たないパコのために、毎日絵本を読んであげるように変わっていく・・そして、彼女のために絵本を劇にすることに・・その絵本こそが「ガマ王子VSザリガニ魔人」。

いかにも子供向けに創ってあるけどどう見ても大人向けです。

舞台版のDVDがあるんですね・・観たいなぁ・・
[PR]
by jijichan2004 | 2010-04-12 01:11 | 映画