管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最も危険な国宝

b0048571_821234.jpg
先の三連休最終日に、鳥取県三朝町の三徳山三佛寺に参拝してきました。写真は、国宝投入堂です。断崖絶壁の岩の隙間にいったいどうやって建てたんだというバランスではめ込むようにそこに存在しています。開山1300年・・千年以上前、重たい建材を運び(途中鐘楼もあります・・・重たい鐘をどうやって・・・)そこに建立する・・どうやって・・少しでも油断するとつるつると滑り落ちそうになる岩場・・。何人もの尊い命が犠牲になったのだと思います。

数年前、面識のある人がここで滑落死したこともあり、緊張しました。厳しい入山チェック(2名以上参加のこと、靴のチェック・・不可の人はわらじを借ります)もあります。実際、ほんとにつるつると滑ります。木の根っこづたいにほぼ垂直に登る、カズラ坂、岩場を鎖を頼りに登るクサリ坂、幅の狭い尾根の牛の背馬の背・・・しかしこれらの難所は気を引き締めるからなんとか大丈夫なんです。ほんとに恐いのは難所を通過したあと、気が緩んだ瞬間。実際私も下山中、岩場を1メートルほど、ケツから滑り落ちました。痛かった(涙)

しかし、恐かった反面、面白かったです・・(バチ当たり)下手なアトラクションよりよっぽど面白くてスリルがあって・・また三朝温泉に行くときは立ち寄ろう・・

そう、このあとは三朝温泉でまったりでした(笑)
[PR]
by jijichan2004 | 2009-11-28 08:27 | おでかけ