管理人ぽんすけがボケ防止のために時々更新するかもしれない、趣味の備忘録。ときどき猫が登場します。


by jijichan2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

桂枝雀生誕70年記念落語会 京都南座

b0048571_6302330.jpg
2009年 10月10日(土)京都南座 14時開演

桂こごろう 動物園
桂文我 餅つき
桂南光 あくびの稽古
笑福亭仁鶴 崇徳院
桂春團治 代書屋
中入り
桂枝雀 つる
想い出語る座談会 桂米朝(ちょっと可哀相・・) 桂ざこば 桂南光 桂雀三郎 笑福亭仁鶴
b0048571_6304844.jpg

8月13日のサンケイブリーゼにも行ったのですが、この生誕70年の今年を過ぎたらもう、こうゆうイベントは当分ないなぁと思ったらさみしくなって、ついついチケット買ってしまいました(3階の2等席ですが)。

当日4時起きなので、またしても眠気との戦い・・・

しかし、春團治師匠の「代書屋」でようやくお目目パッチリになりました。正統派「代書屋」ですね!すっごい新鮮でした!春團治師匠、所作が美しい!

そして結局一番盛り上がったのはビデオ落語の「つる」でした。
マクラは着物のあだ名でした。(・・・壺算は縞柄のぼやけたの)

枝雀さんの魅力はか可笑しさと哀しさの同居です。どんなに笑わせてもらっても、その向こう側にある哀しさを垣間見てしまう。そのあやうさだと思います・・・そしてさらに言えば、かわいらしさ。あんまりかわいい噺家さんもそうおらんと思うんで。
[PR]
by jijichan2004 | 2009-10-12 06:35 | 落語